蓮爾登戸店

向ヶ丘遊園周辺を探索に行く今日この頃。
裏に新しい感じの居酒屋を見つけました。ドンとか言う名前だったかな。
お姉さんと若い人二人で、一つ一つ丁寧に作られた内装で、
焼き鳥はおいしかったです。
お酒の種類は少ないのですが、今なら、ギネス飲むともれなく?
キーフォルダーあたります。まあ、僕はそれ目当てだったけどハズレでした・・。
世田谷沿いに並んでいるラーメン屋があり、前々から気になっていったのでした。
しかも食後の一杯に。
「蓮爾登戸店」
登戸店ということは、チェーン店であるのか・・。
南町田には以前あったそうです。
自動発券機に“量が多いので小さいのを選んでください”
とうたっていたのが、出された瞬間にきずきました。
ありえない量の多さ、しかも麺の太さはうどん並み。
トッピングも無料でできるらしく、にんにく入れますか?
と一人ひとりに確認しておりました。
あれは、入れたほうがよいかもしれません。
看板もあどけないというか、店内も質素で、音もない・・。
じーっと、みなは期待を膨らませてラーメンを待っているという感じでした。
ラーメンのスープは美味しいです。
でもあの量は是非ご賞味あれーー。一見沖縄そばかと思いました。
[PR]
by kokotree | 2006-01-13 22:26
<< じゃんがらラーメン 川崎市岡本太郎美術館 >>