カテゴリ:神奈川県 鶴巻温泉≪陣屋≫( 3 )

陣屋 鶴巻温泉

c0011342_20645100.jpg

鶴巻温泉にある陣屋へ行ってきました。
c0011342_20724.jpg


本日のお部屋は8畳の部屋に加え、ダブルサイズのベッドの置かれた部屋が併設。
まずは、おかみさんの入れたお茶とお饅頭でひとまず休憩
c0011342_2074467.jpg

外国人への配慮でしょうか。
お部屋には桃の花が生けられ、窓の外には梅がとても綺麗に咲いていました。
c0011342_2082534.jpg

部屋へは長い廊下の奥へと案内され、敷地の広さを実感させられました。
c0011342_2095170.jpg


廊下の雰囲気もステキですね。
c0011342_21113488.jpg


天皇陛下の宿泊用に準備された部屋を観に。

廊下からは見晴らしの良い景色。

ちらりと部屋を覗いてみるとクリスタルの将棋台が。
c0011342_20112568.jpg


立派な金屏風もありました。

フロントで石原さんの写真を発見。
c0011342_21114938.jpg


フカフカソファに座りながらゆったりとしたお宿の雰囲気を味わい一休み。
c0011342_20121514.jpg

お雛様も飾っていました。
c0011342_20134721.jpg


c0011342_20483824.jpg
広い内湯のひょうたんお風呂で暖まり、露天風呂へ。
c0011342_20491125.jpg


小さいながらもほっとする空間。

都会から近いこの地にこれほどの癒しの空間があるのだなぁと。

毎回このお風呂に入ると実感します。

部屋での夕食。

前菜のお刺身と酢の物から
c0011342_20512868.jpg


ヨモギ豆腐。

陣屋のお食事は丁寧で本当にどれも美味しい。
c0011342_20523963.jpg


たらの芽や海老の揚げ物が出されてから、驚きの一品が。
c0011342_20515775.jpg


竹の子とお魚にと共に、菜の花がいけられ、桃のハナビラが散りばめられたなんとも粋な演出。

陣屋様です。

こんな何気ない配慮が何度も来たく理由です。

竹の子ご飯をたらふく食べて、思い返せば肉料理が無かった。

そう…陣屋さんのお料理はお肉なしでも十分に味わえる創作力が素晴らしいのです。
c0011342_2165115.jpg


この食事を味わえて本当幸せでした。

次の日の朝には大正池をみながら大広間で朝食。
c0011342_20545559.jpg


ぐつぐつと湯気の上がる湯豆腐を前に魚料理を堪能しました。

陣屋には何度も足を運んでいますが、泊まったのは初めて。

泊まってみることでゆっくりとお風呂や、部屋食を堪能することができ
改めて良さを実感することができました。
c0011342_2059753.jpg

[PR]
by kokotree | 2009-03-04 19:53 | 神奈川県 鶴巻温泉≪陣屋≫

陣屋

c0011342_1230136.jpg


今日は日取りが良かったせいか陣屋は大盛況。

脚室で今日は会席料理をいただきました。

老舗旅館の味のある赤い絨毯を通り、シャンデリアの向こうに手入れされた庭園が見えとてもいい雰囲気でした。
私がいつも感動させられる季節ごとに描かれるお箸の包み紙。
今は紅葉の素敵な柿の葉が描かれていました。
こちらの女将さんが描いているとか。売店でも販売されているほどなんです。
お作りに焼き物。
自然のものが多くてヘルシーかつ美味しかった。
こごみやえびいも?といった馴染みの少ないものもきっちり取りこんでくるあたりがセンスの良さを感じます。
お肉はお鍋くらいではないでしょうか。
お肉や魚を使わなくてもあれだけの会席料理ができてしまうんですね。
手入れされた部屋に季節の菊の花を生けてある。
本当抜け目のないサービスが居心地の良さを物語っていますね。
素敵な時間を過ごすことができました。
c0011342_002540.jpg

[PR]
by kokotree | 2007-11-12 12:30 | 神奈川県 鶴巻温泉≪陣屋≫

陣屋 鶴巻温泉

c0011342_23582787.jpg

都会に近い温泉で、気になっていた、鶴巻温泉。

宮崎駿氏の親戚の女将がいるという『陣屋』。将棋の名人戦も行なうなど格式の高いお宿です。

大きな門をくぐると迎賓館のような上品な建物が池の向こうに見えてきて
思わず『わ~っ』と声を上げてしまうほど気品のある景色が。。

温泉は元より格式の高いこちらのお宿に隣接している『源氏館』でまずはランチ。

建物へ一歩踏み入れるとそこは別世界でした。
吹き抜けで木の格子が素晴しい、そして少し暗い店内に降り注ぐ日の光がとてもいい雰囲気で、素敵な食器たちがキラキラと輝いてました。

c0011342_0224863.jpg

ひつまぶしでも…と計画していましたが目の前の囲炉裏に鍋を頼まずにはいられませんでした。
やまと豚が有名ということで、ランチで手ごろな『姉川』のコースを注文。
c0011342_023494.jpg

紫色の鮮やかな着物をお召したスタッフが手際よく先付けと源泉で蒸かした野菜を出してくれました。
c0011342_025166.jpg

まぁなんて綺麗なお皿!
しかも源泉で蒸かす贅沢でしょう。
c0011342_031154.jpg


じんぎすかんの網のようなものの上でやまと豚を堪能。
イベリコ豚のように油がたっぷりでとても美味しい。

炭火が終わると、おなべを用意してくれ、野菜を一つ一つ丁寧に入れてくれて
今度は水炊き。

雑炊もできますよ。。あっ、お願いします。

じゃあ、ご飯少しもってきましょうか・・・。(え?無料??)

心配りがとても暖かくてしろ飯もありましたがちゃっかり雑炊たべちゃいました。

とろりとした味で体が温まる美味しい雑炊でした。
デザートにはリンゴのシャーベット。
りんごのコンポートとリンゴの皮がちらっと入ったシャーベットに大満足。

雰囲気、お味、共に完璧で、大好きになりました。。。

帰りに駿氏の色紙を発見。。
c0011342_23584591.jpg


・・・と、今日はお風呂にきたのを忘れていました。

お食事をすると800円でタオル付き。

内湯はひょうたん型の広いお風呂で、まったく癖のないお湯ですが、
体はぽかぽかして、とても気持ちがよかった。

露天はそこからお部屋などのある赤いじゅうたんの引かれたお宿の中を
歩くと新しい感じの露天がちょこんとありました。

いやあ・・。本当に穴場ですよ。と話すほかのお客様。

立ち寄り湯なのに宿泊に来ているかのほどなぜかほっとする空間で
落ち着きますね。。。

好きなお宿の一つになりました。東京に近くでこんなに素晴らしい場所があるなんて
とてもいい一日でした。。
[PR]
by kokotree | 2006-12-24 22:01 | 神奈川県 鶴巻温泉≪陣屋≫