カテゴリ:青森県 十和田市( 2 )

十和田湖→奥入瀬

6時起床。早い朝食を済ませ早速乙女の像を見学に。
朝早くから湖畔沿いを散歩しながら像を歩いて見に行かれている方がみられました。
c0011342_2011335.jpg

今日はあいにく天気が悪く強風が吹き寒くて死にそうでした・・・。
c0011342_2011111.jpg

十和田湖にきたら乙女の像をみなくっちゃね。
さあ、休屋のバス停でバスを待ちいよいよ奥入瀬散策の出発です。
ちょうどよい時間帯のせいか沢山の人が乗り合わせていました。
石ヶ戸の停車場から滝を上がってくるコースが主流ですが敢えて”銚子大滝”で下車をし
ここから下っていくコースで決定しました。
c0011342_20112026.jpg

前日はバスからみただけでしたがやはり降りてみるととっても気持ちがよかった。
雨がちらつく悪天候で少々不安でしたがもう引き返せない。ゴールである石ヶ戸まで
8.2km!!歩きました。
雨が降っていて足場も悪くスニーカーはぐちゃぐちゃでズボンもボロボロ。
でもシャッターだけは休むことなく沢山の写真を撮ってきました。
c0011342_20113619.jpg

c0011342_20115136.jpg
c0011342_20115925.jpg
c0011342_2012916.jpg
c0011342_20121733.jpg
c0011342_20122666.jpg
c0011342_20123395.jpg

c0011342_20372544.jpg
c0011342_20373415.jpg
c0011342_20374965.jpg
c0011342_20375797.jpg
c0011342_2038454.jpg
c0011342_20381250.jpg
c0011342_2038205.jpg
c0011342_20382755.jpg
c0011342_20383456.jpg
c0011342_20384258.jpg

c0011342_21141595.jpg
c0011342_21142287.jpg
c0011342_21142925.jpg
c0011342_21143825.jpg
c0011342_21144642.jpg
c0011342_21145459.jpg
c0011342_2115263.jpg
c0011342_2115955.jpg
c0011342_21151797.jpg

どこも素晴らしくて歩くにつれて違った光景が少しずつ見られて本当に飽きません。
一見変わらない景色ですが特に感動する箇所はいくつもありました。

途中雷が鳴るなど土砂降りにも合い、非常に過酷な状況で予想通り歩いて散策している人はほぼ私たちだけでした。
わずかに遭遇した人々は意外とトレッキングの格好をかっこよくキメタ若いカップル
ばかりでした。(しかも山好きとは思えない美男美女)
この奥入瀬の素晴らしさをその若さで体験できるなんて素晴らしい!となんだか関心し、
嬉しくなっちゃいました。

渓流散策は人生初の体験で山上りやトレッキングとは違う楽しさがあり本当に充実していました。
休憩する場所もなく石ヶ戸までノンストップで歩き3時間程かかりましたが
終わってしまえばあっという間で天気がよければもう少しじっくり滞在してもよかったかな。
c0011342_21152439.jpg

バスの都合があるため、到着時間も予定よりも早く休憩所でおそばの昼食を
とりました。450円でとってもお得!!昼食の場所を懸念していたのですが
ここで十分にとれました。しかもちょうどよいバスの時間に乗り込むことができました。
c0011342_21153196.jpg

再びバスに乗り込み時間に余裕があったので岡本太郎の暖炉のある奥入瀬ホテルのある
焼山で下車することにしました。

奥入瀬でも岡本太郎に触れることができるなんて嬉しい限りですね。
c0011342_21304961.jpg

迫力満点の暖炉に感動しました!!(2階に上って見れるのでそちらのほうがよいです)

焼山で下車し、15分で次のバスが来るまでに暖炉を見て次の13:05のバスに
乗る予定でしたが、お土産やさんが意外と充実していたので、次のバスまで待つことにしました。
当初ここで昼食をとる予定でしたが、石ヶ戸で十分なおそばをいただけたのでこちらでは
時間をもてあましてしまいました。

ここまですべて予定通りで大満足!再び、みずうみ号に乗り本日の宿である蔦温泉へ
むかいました。

9:10 休屋出発 → 9:29銚子大滝下車
12:44 子ノ口出発→ 12:53 焼山下車
13:55 焼山出発 → 14:25 蔦温泉下車
[PR]
by kokotree | 2010-04-30 23:10 | 青森県 十和田市

奥入瀬→十和田湖

c0011342_12124927.jpg
名残惜しくも酸ヶ湯温泉を後にし、すぐに地獄沼が見えてきました。バスは少しゆっくり走ってくれます。
泉温は98度を超えるそうで、湯気が立ち上がっていました。
c0011342_12125596.jpg
ここからは、雪深くなり、車はその間を走りぬけます。カーブでは対向車が予測つかないから自分で運転するのは
大変だろうなあと。次回は夏か秋に来たいなあ。
c0011342_1213331.jpg

みずうみ号は温泉好きにはたまらないコースで。猿倉温泉、谷地温泉。お宿を決めるにあたっても
どこにしようかと本当に悩みました。時間が許せば立ち寄り湯だけでも行きたかったなあ。
c0011342_12131095.jpg

極めつけは蔦温泉。こちらで、少しトイレ休憩でバスが止まります。
こちらは明日私たちが宿泊予定。すでに外観をみてしまいましたが・・・・あまりのすばらしさに
今からワクワクしています。
この光景どこかで見たなあ・・と思ったのですが田舎へ泊まろうでスザンヌが来ていましたね。
印象深い回だったので鮮明に覚えています。
c0011342_12131811.jpg

バスは再び走りだし奥入瀬に突入です。プランでは明日奥入瀬散策なのですが
本日は、十和田湖宿泊のためバスから観光です。
c0011342_127065.jpg

岩に映えるコケの緑が美しく、久しぶりに鳥肌が立つぐらい感動しました。
c0011342_1271217.jpg

岩から流れ落ちる滝・・・ニュージーランドで見たミルフォードサウンドを思い起こします。
c0011342_127229.jpg

奥入瀬散策コースを平行してみずうみ号が走るのでバスでも十分に楽しめますね。
散策中の人も途中から乗り込んできていました。
c0011342_1273013.jpg

青森から3時間強のバスの旅も終点は十和田湖です。
c0011342_1273918.jpg

でかい・・・とみんなが口を揃えていました。予想以上の大きさの十和田湖にびっくり。
c0011342_1274935.jpg

山合いにひっそりとある湖なのに壮大な感じが神秘的で素敵です。
c0011342_128421.jpg

休暇村で下車。お宿がバス停近くでよかったです。

十和田湖畔はいたって静かです・・・。あれだけ満室だったのに人はいずこ・・・。
本日はこちらで一泊。酸ヶ湯に一度寄り道をしましたが、5時に家を出て17時に着きました。
長い長い旅でした。明日はいよいよ奥入瀬散策です。
[PR]
by kokotree | 2010-04-29 23:01 | 青森県 十和田市