<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ボールウェラーZeppTokyo

c0011342_20435436.jpg

僕の愛して止まないボールウェラーのライブにいきました。
やはり、年齢層がかなり高くスーツ姿の40歳ぐらいの人も珍しくはない。
みんな、かっこいいステージを繰り広げるのはあたり前さぁ…って余裕を感じているのがすごく伝わってきた。新しいアルバムの一番目の曲で登場!
ハァ…ため息がでるほどカッコイイ。
名曲もがっつり披露してくれて、もちろんリアルタイムで聞いていたであろう人たちがぐんぐん盛り上げる!これでもか!これでもか!って彼のステージは最高に沸き起こって、それはどの曲も最高潮!男性には圧倒的な指示を得ているだけにサッカースタジアム?と思うほどの熱い声援!
あぁ…。彼ほど魅力たっぷりな完璧なステージをしてくれる人はいないだろう…。大好きだぁ…。
[PR]
by kokotree | 2006-03-31 21:50

キムカツ

c0011342_23223890.jpg
銀座の松坂屋前の通りを歩いていると、『キムカツ』の看板が!
そう…あの有名で行列の耐えない恵比寿本店のとんかつやさん。
もちろんこちらも30分待ち。でも短いほうではないでしょうか。種類が多いから悩みに悩んだ挙げ句、三種盛りで梅、ねぎ、チーズをチョイス!
薄い豚肉を重ねているので、柔らかく、周りの衣も薄くてさくっとした初めての食感に「うまいっ!」の言葉が止まりませで~。感激☆
追加で注文した炊き立てご飯も米が立っていて、キラキラしている!
ご飯も負けずにすすみましたぁ
(┐´O`┌)
三種盛りは二人で三度試せてお得です!是非とも一度はトライしていただきたい。噂はどうやら本当のことのようですよ…。絶品です。
[PR]
by kokotree | 2006-03-30 23:18 | 銀座・神保町

皇居でお花見

c0011342_22274252.jpg

今朝、千鳥ヶ淵の桜が満開とのニュースが!
会社までデリバーしてもらったFireHouseのアボガドハンバーガーを頬張り束の間のお花見を皇居でしてきました。
少し肌寒い天気でしたが、近くの会社の人や観光の人で賑わい、すっかり桜を見る季節になっていましたね。
都道府県の木が植えてあり、
神奈川→イチョウ
長野→白樺
千葉→赤松
そういえば、それぞれの県にいくとよく見かける木だなぁ…。少し勉強になりました。やはり気候や土の種類によって違うのでしょうね。
今週末にはいよいよ、お花見に吉祥寺に行こうかな…と。
≪オススメのお店≫
米吉
安曇家
ロフトダイニング具u
[PR]
by kokotree | 2006-03-29 22:21

Yellow Card 渋谷AX

c0011342_23254119.jpg
Yellow Cardの来日☆at 渋谷AX
Opening actで、YCとはほど遠いThe smithばりのデンマーク出身のモッズバンドThe Movementが登場。う~ん。懐かしい匂いが…。ノーコメントで…
もちろん今日の観客は誰一人としてついていけてない感じでしたねヾ(´―`;A

最近は年のせいか、ゆっくりした曲ばかりを選曲しがちでしたが、その一方僕はバリバリの若手パンクバンドも毎回はまってしまうのが本当のところ…。(恥)
YCはかなり聞き込んでいったので、一曲目の大好きなLights And Soundが始まった瞬間『ぎゃー!やったー!』と大興奮!満員の会場もどーっと押しまくってモッシュやダイブしまくりで最高!
最近みたバンドの中では一番の盛り上がりではないかと思います。二階席なのにその熱気で暑かったヾ(´―`;A
グッドシャーロット張りのポップチューン。人気があるのも分かる…。二階からダイブしようかと思うほど本当に楽しいライブでした!
バンドの人はサービスがよくて、終わってからもファンサービス。ステージから投げていたウオーターボトルをキヤッチ☆ラッキー☆
バンドも観客も楽しい笑顔いっぱいの雰囲気は音楽の素晴らしさを実感させられます…。感動☆
c0011342_22204082.jpg

[PR]
by kokotree | 2006-03-28 22:15

ズーラシア 横浜

オカピーで有名な、ズーラシアに行ってきました。
3月中は、大人600→480円、高校生以下は無料とお・と・く。(屍も無料!)
そのせいか、駐車場も満車でした。

ジャングルをイメージしてデザインしているのかな?
まるでディズニーランドのような感じでした。
訪れたときはタイミングよく、ランチ時間で食事をしている動物達を見れました。
しかし、習性なのか動物達って餌を食べるときは背中を向け続けているのですよー。
こっち向いてくれればいいのに(ぷりぷり)
c0011342_0391137.jpg

そんな中、黒いテナガザルは、「ウッキキー」と、おりの中で興奮気味。
ここっとも負けじと「ドゥーーン」と興奮!
(まけないないぞー!)

もっともひとが多かったところ、そ・れ・は!
アライグマ!(くまちゃ~ん♪)
c0011342_0402398.jpg

みんなブームに弱いなぁと思いつつ除いてみると
ここっともいつの間にか夢中で写真を撮りまくり!
子供と格闘しながら最前列を確保!(室井さん風に・・カクホ!)
かわいいでしょ♪こんなにかわいいとおうちに持っていきたくなりますよね。。

c0011342_0412868.jpg


おかぴ。。
ズーラシアができた当初からの売りのキャラクタ。
今はアライグマにおされているもののまだまだ人気ありの様子。
馬とシマウマがまざっているような感じですが、
実はおかぴってキリン科なのですよ。
そういわれてみると草を食べている様子がキリンっぽい。

ズーラシアのよいところはこのような珍しいキャラクタが見られるところ。
それを感じた瞬間でした。

おしまい。(ちゃんちゃん)


と。ズーラシアの外を出たら、お土産やの横にハーゲンダッツ屋さんを発見!
c0011342_0425069.jpg


アイスをあいすている(愛している・・ね)ここっととしては
素通りするわけにはいきません!(てくてく)
さっそくおかぴアイス(かわゆい)とブルーベリーアイスをゲット!
お腹がすいていたせいかいっきに食べてしまいました。(ぺろり)
ハーゲンダッツ屋さんの術中にすっかりはまってしまいましたが、
やはりハーゲンダッツはおいしいですね~。バリうま!

今度こそおしまい。(ちゃんちゃん)
[PR]
by kokotree | 2006-03-26 00:20

こどもの国

c0011342_046323.jpg

幼い頃に遠足ではよくいった、こどもの国。
お天気もよく、桜も咲き始めたので、お散歩がてらにいってきました。
今日はやはり、すごい人・・

入り口を入るとすぐに、チョークで自由に落書き?お絵かきをできる
スペースになっていて、たっくさんのちびっこがここぞとばかりに
落書きをしていました。
ああ・・、夢のような空間だろうに・・ね・・。

c0011342_0491638.jpg

ハニカミで、ここがが出ていたときに、動物もいることを発見!
こどもの国牛乳が販売されているほど、牛の乳搾りなど間じかでみることが
できたり、羊にえさをあげたり、触ったりできて。
動物園とは違い、身近に動物たちと触れ合えることに早くもご満悦でした。
しかし、残念なのは、他の動物たち(うさぎや鳥は)200円の別料金になってしまうこと。
ポニー乗り場もあったけれど、300円でそれは良心的かなあ。
公園内を歩くと、咲き始めた桜や黄色一色の菜の花畑で散歩日和の今日は
十分に満喫できました。
最後には、子供にも負けず、ローラー?滑り台?に並び、
予想以上にもスピードが出ることにちょっと焦りながらも楽しかった。。

4:30には閉園。日が昇っている間に沢山あそんで、暗くなったらおうちに帰りましょう。
なーんて、子供タイムで行動していると、不思議と時間も有効に使えて得した気分でした。

たまプラで一息・・。
ケーキやさんでは、知らない人はいないほどの有名店。
デフェールで、春限定のマカハと、世界大会優勝作品のマンダリンナポレオンを
頂きました。
こちらのケーキはいつ食べても本当に美味しい。
少し、小さいサイズだけれども、中には色々なテイストがミックスされていて
パーフェクト☆こんなに近くに美味しいケーキやさんがあることが
うれしい限りです。
今日も店内は、混み混み。。並んでいる人もいました。
春限定のマカハは、サクッとケーキを二つに分けると、パッションフルーツのソースが
流れ落ちてきて、素敵!はあ・・。ため息が出るほど美味しかったあ。
c0011342_1111262.jpg

[PR]
by kokotree | 2006-03-25 00:44

七條 神保町

c0011342_1859862.jpg


私だけがイチローくんの熱い姿に興奮を覚えていたのではないのですね。

あちらこちらから…『野球見た?イチローの感情を露わにしている姿を初めてみたよ…感動した!』

な~んて、彼の姿は私たちを最高に熱くしてくれました!

今でも目頭が熱くなります…。本当によかった

いつも大行列の神保町にある超有名洋食やさんの『七条』ミックス定食をオーダー

牡蠣、クリームコロッケ、エビフライ。牡蠣はプリプリで身が詰まって美味しかった!

衣のサクサク感と、厚さがパーフェクト☆

素材も大事だけど、揚げる仕方でこんなにも違いが出るのですね。

マイベストオブフライ。
:::::::::::::::::
NHK食彩浪漫
至福のエビフライ
******************
[PR]
by kokotree | 2006-03-22 17:55 | 銀座・神保町

高野山へ

c0011342_2230136.jpg

念願の熊野…
新幹線では名古屋までそれからはぶらりバスの旅…。
雪降ったりやんだりと、強風にも見舞われ、開花宣言もあったのに非常に寒かった(;´Д`)
最初に到着した石舞台古墳
古墳の地下に初めて入ったけど、なんトンとある巨大な石よくも運べたものかと・・。
民家の軒を連ねる小さな路地が近くにあり趣のある、なんともいえない田舎の雰囲気
はとてもいい感じでした、

この辺りは千何個も古墳があり、次に回った飛鳥大仏の場所も東大寺より大きなものがあったという説も・・。、大火事にあったそのお寺も、堂々と最後まで残っていたという飛鳥大仏は立派なものでした。

高野山に向け山道をぐんぐんと登り大門に到着した頃には-2度…。
さすがに夜には霙が降っておりました。
寺がこんな山の上に無数にあるとは…、まったく知りませんで、
その清閑な雰囲気があの寒さを醸し出しているのではないでしょうか・・。

人生初の宿坊での一泊。予想以上に綺麗で、簡素ではなくて本来あるべき姿なのではないかと思い返してしまいました。お湯は出ない、トイレは水洗ではない…。精進料理…。精進料理とはいえ高野豆腐は絹が荒く本当においしかったのにも驚いた。そうだな、私たちは贅沢な暮らしをしているんだなぁ…。
夜には人一人歩いておらず…ゆくとしくる年でも毎年登場する『高野山金剛峯寺
、凍え死にそうになりながら見にいきました。大きさと存在感はしばらくその場を動くことができないほど。
高野山の背筋がぴーんと伸びるような緊張感と寒さ…。特別ですよ・・。
[PR]
by kokotree | 2006-03-19 22:23

マンダラ 神保町 きじ 東京駅

c0011342_23113685.jpg

市販でも販売されているほど有名な『マンダラ』でランチ。近隣の「ムアンタイなべ」「メナムのほとり」と同じグループ。
ランチは常に大盛況の模様で沢山の会社員で賑わっていました。
インド人が作るカレーはよく食べたけれどもここのはカレーとは違うほかの食べ物という気がしました。辛くもないし、香草の臭みもない。ナンもフワフワしてパンのよう。ご飯は全く味がなく不思議な感じ…。都会風に上品にアレンジしたのかな。デザートとして出されたのがヨーグルトだったし…。リンゴをスリおろしたスープみたいなすっぱい味がしました
c0011342_23165740.jpg

夜には前々から気になっていた『きじ』に。大阪2店とここ東京の3店のみ。あれだけの名店が並ぶ中ここだけはいつも大行列。しかもお好み焼きやさんだけど?!
でも、入ってすぐに人気の秘密が明らかになりました。
カウンターに通され店長らしき?気さくなお兄ちゃんが注文を聞いてきた時に、オススメ!と言った牛スジ焼きを迷わずオーダー、目の前に並んだ大きな鉄板をうまく使い分け、三人でつき次ぎと焼いている姿は見ているだけでもおなかいっぱいに…。かっこいい…。
みんな大阪の人なのか威勢がよく活気があって、そのそれぞれの仕事風景がみれる雰囲気もよくて、一方で注意を受けていたサービスの人を見かけた時もこの人達の仕事に対するあつ~い姿勢にグッときました。店長らしき人が耳打ちして焼いている人たちをうまく回しているのもあれだけの行列ができる秘訣かな?!と感じました。
…とサービスに辛口な僕ですが。
味は満点です!牛スジは焼いてる時に見れば分かるけれど油がすごくて…とろけるほど柔らかく、お好み焼きとバッチリの相性。シソの葉がこっそり入っていたりもして、こってりなソースにさわやかさを出して◎
あと焼いているのを見て頼んでしまったのがモダン焼き!
炒めた焼きそばを溶いた卵と混ぜてフワフワに仕上げた逸品!あぁ…。本当においしいお好み焼きでした。間違いない
[PR]
by kokotree | 2006-03-16 23:11

Kings of convnience

c0011342_2312591.jpg

2年前に出したアルバムにはまっていて忘れていた頃に…来日するニュースを聞いたのでそれほど…と思っていたのにチケットは完売!
やっぱり聞いていた人がいるんだなぁとちょっと驚き。

年齢層は高めでしょうか…ステージには二人のギターとピアノのみ。まるでどこかのバーのステージのよう。
始まってすぐにあの素晴らしい歌声が響きわたり鳥肌がたちました…。
本物だぁ…。
バーも演奏中はクローズされ、満員の会場は彼らのステージに吸い込まれるように静かに聞き入ってました。
演奏の合間にはノルウェー訛の英語で話しをして、
時には笑わせてくれたり、(日本語で日本の女の子はとってもカワイイ、結婚してください。な~んて言ってました)
みんなで指を鳴らしてみたりハミングで一緒に歌ったり…
会場と一緒になってゆっくりとした時間と暖かい雰囲気に包まれていました。
ラブリーな二人のステージが終わると沢山の拍手ですぐにアンコールがかかり…終わりかな!?と思うとステージはまだ暗く2どめのアンコール?と思うと再び登場!
めがねくんはダウンということでサインサービスをしてくれることとなり最後まで優しさと暖かさに触れることができたいいライブでした。
ライブの前には最近できたパルコの交差点にあるオープンカフェで休憩…。
(非常に目立つ!)
名前は『クラゲ和カフェ』
あれほどの立地のよさだけに行き交う人の群を飽きもせず眺めていました。(芸能人をいつかは発見できそう…)
ゆず緑茶はフィルタと蓋つきの珍しいカップでサーブしてくれて、遊び心も満載!まわりの人は抹茶のパフェを美味しそうに食べてましたぁ…。
夜には
[PR]
by kokotree | 2006-03-12 22:43