<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夢人島

c0011342_2244882.jpg


ap bankに引き続き桑田さんと桜井さんの奇跡の地球がみれると期待大のイベント
夢人島』☆
プレミアムチケットにもかかわらずなんとステージ前のエリアをゲット!
六万人が来るのですから本当幸運でした。
舞阪の駅を降りるとすごい人。花博以上ではないか?!バスに乗るまで炎天下の中一時間待ちました。今日一日の体力はそこでほとんど消耗…。

c0011342_2331164.jpg

バスにやっとの思いでのり、大きな浜名湖が見えてきました。
すると土派手なステージがすぐに目にはいった。
どこからでも見えるようにしました。。とコメントも会った通り、遠くからでも見えました。
駅で散々待たされたにも関わらず花博会場もすごい人!ふぅ…。
あの広い土地全部が今日はパーティ雰囲気でまさにあたり一面が夢人島☆
c0011342_2332830.jpg

水遊び場で子供のようにはしゃいでしまいました。気持ちがいいーっ!!
沢山の出店の中にうなぎ丼を発見!
c0011342_232030.jpg


しかも去年、浜名湖旅行で一時間以上も並んだ『志ぶき』のうな丼ではないか!
迷わず購入☆まるごと一匹入って栄養満点!地方にきたら名産食べなけければ。ミスチルが見れればいいや…と思っていたけどGLAYの名曲が流れてくると両手上げて口唇を大熱唱

ポルノグラフティでもタオル振り回してました。なにせ六万人が総立ちで盛り上がっているのですからはしゃがずにはいられません。
桑田さんの中座で紹介されこんがり日焼けした桜井さんの登場!『未来』でスタート!ミスチル登場には涙が出ましたね。。
続いてinnocent worldはミスチルファンでない人もみんなで大熱唱!桜井さんがステージのはじからはじまで走る走るC=C=C=(ノ;・_・)ノと盛り上がりは最高潮に。
ILoveyouのアルバムと帚星からの曲がほとんどでしたがsignのイントロがはじまると歓声が上がりました。
いやぁ、こうしてほかのバンドのファンとミスチルの曲を共感できるのはうれしくて胸がいっぱい。
あっという間の時間で奇跡の地球はいつ…?!
次の中座で桜井さんが再び登場!桑田さんが「桜井くんと一曲…といえばこの曲しかないね…」
と奇跡の地球をアコースティックでお披露目。
二人のコンビは最高ですわ。
中座でとは少し驚きでしたが、聴けたことの達成感は格別でした。
ちぃにいちゃんの相変わらずキャラのメッセージがスクリーンに現れるとまーしゃの登場!
あれっ?筋トレ中?少し恰幅がよくなったご様子。
真っ正面を向くとやっぱりかっちょいい。
懐かしいHelloでかっちょよく決めたかと思うとバリバリ派手なロックを見せつけてきた!
いやぁ~予想外。
最後はmill teaでしっとりしめてくれました。
BEGINのなだそうそう後にサザンが登場!
待ってましたー!
『勝手にシンドバッド』に『みんなのうた』
どの曲も有名すぎて、歌わずにはいられない。
電車の都合で三曲で抜けたけれども乗ったバスからもずっと会場が輝いてみえていました。

皆で希望の轍を合唱したの見たかったぁ。
会場の外には水上ボートに乗った人や見物人ですごい人でビックリしました。
c0011342_2345123.jpg

[PR]
by kokotree | 2006-08-27 22:43 | ライブ・音楽

ALOHA来日!

僕の大好きなALOHAが来日します!

絶対行きます!

MYSPACEですぐに聞けます。

polyvinylのオフィシャルでもDLできます。


O-NESTだからな、忘れずに。

 〈ALOHA JAPAN TOUR 2006〉
 10月3日(火)新宿MARZ
 開場18:30/開演19:00
 料金:前売3,000円/当日3,500円(ドリンク代別)
 W/toe、LITE
 
 10月4日(水)渋谷O-NEST
 開場18:30/開演19:00
 料金:前売3,000円/当日3,500円(ドリンク代別)
 W/SHIFT、nhhmbase、 BALLOONS
 
 10月6日(金)名古屋TIGHT ROPE
 開場18:30/開演19:00
 料金:前売3,000円/当日3,500円(ドリンク代別)
 W/BALLOONS...more
[PR]
by kokotree | 2006-08-24 22:09

斉藤君

すごいですな。

見ていましたか?

僕が印象に残っている、甲子園って、

上宮の元木くん、星陵の松井くん、横浜の松坂くん、そして去年見にいった
松商の試合

と、今回。

いつも見ているけど、あの引き分けの試合は今まででも”はまった”一戦でありましたね。

どちらかといえば、田中君派ですけど、彼の闘志と投球のすばらしさは
心に伝わるものがあります。

甲子園ってなんていいんでしょうね。
[PR]
by kokotree | 2006-08-23 00:17

タワレコで

久しぶりにCDを買いました。

c0011342_2320934.jpgKEITH

MYSPACEで、『HOLD THAT GUN』聞いてみてください。

シンプルなサウンドだからすぐに気に入りました♪
[PR]
by kokotree | 2006-08-21 23:09

秋田→男鹿半島

c0011342_179445.jpg

なまはげで有名な男鹿半島へ。

大雨の影響で唯一の線が休止していたため、バスで1時間半ほどかけて
男鹿駅へ。

秋田駅より半島を回る半日ほどのバスツアーが5千円ほど。
少し高めのような気がしたので、男鹿駅へとりあえず・・。

c0011342_1791988.jpg


駅についたが、人影がまったくなく、半島を回るにはやはり便が少なすぎる。

タクシーで2時間ほどメイン箇所を回るのは2500円で少し迷ったが、
目的を絞り、『入道岬へ』

大きななまはげの像を下ると『男鹿温泉』が見えてきた。
大きな温泉施設がいくつか点在しており、綺麗な印象。熱海のような?!
昨今人気のある、十和田湖、白神山地のツアーに男鹿温泉に宿泊も
含まれている場合も多いからだろうか?!

バスが通る道にはまったく車が通っておらず、バスもわたくしたちだけ・・。
いったいどんなところなのだろうと不安を抱えていただが、
入道岬一区→入道岬二区(このあたりは、一区とついているバス停が多い)
と進むと、黒と白の灯台が見えて、たくさんの車とお店がありました。
(what a relief..)

c0011342_17111098.jpg

悪天候のせいか、崖淵は怖い・・。
100年以上もの歴史を持つ灯台の階段を上ると日本海が一望の気持ちがいい景色・・。
風が強くて、あまりの怖さに柵から手が離せませんでした。。
怖かった・・。

チケットの販売口の隣に資料館があり灯台の歴史に感動してしまった。
c0011342_17124111.jpg


ああ・・。帰りは無人の駅でひたすら待ちました。

:::::::::::::::::::::::::
男鹿市観光協会
男鹿温泉郷
男鹿なび
[PR]
by kokotree | 2006-08-18 09:14

角館 → 秋田駅周辺

c0011342_2256505.jpg

秋田にも小京都と呼ばれる古い街並の美しい角館があります。桜で有名ですね。桜の百選
猛暑で、この暑さも京都を思い起こすほど。
角館の新しい建物は武家屋敷をデザイとなっていてこれもまた京都と同様、街として
の意向でしょうか。。
とはいえ駅から有名な観光地区まではすっかり田舎の街の風景。
c0011342_23181750.jpg

観光ルートとははずれたところを歩いているとすごい建物の『イオヤ』を発見。明らかに何十
年も前の雑用品が並べられてる。中はジャングルのごとく懐かしいものばかりあ
る。しかも普通に販売しているから一体この店はいつから搬入していないのか謎

通りがかるとすぐにその様相に足が止まります。
有名な『武家屋敷』通りにはたくさんの大きな枝垂れ桜が見事な緑色に輝き本当に感動した。
由緒に古い民家なども立ち並び、どれも興味深く。小さいエリアながらも予想以上に
見所満載でした。行ってよかった。。
ランチにはちょっと気になった『十兵衛』へ。
c0011342_22525163.jpg

最近の芸能人の写真が貼ってありました。比内鳥の
比内鳥の卵丼をオーダー。卵がキラキラ輝いていて本当に美味しそう☆
味も最高!稲庭うどんのゴマだれ付けも絶品で大満足。
何気ないお店なのにお料理は本場でしたよ。角館焼きの陶器でサービスしてくれ
でうれしさも二倍でした。

帰りには角館名物のおみやげ『おばこ餅』を購入!
ゆべしみたいにもっちりでなにげなく美味しかった。そう、箱がとってもなにげない。

今日はその足で秋田へ。
デパートもあって都会なのにとても遠いところへ来た気がする。市内にあるお城
を目指して千秋公園へお散歩。
c0011342_23183925.jpg

園内にアイスクリームを売っているおばちゃんと遭遇
。珍しいヘラでペタペタと白とピンクのアイスをのせてくれて面白い。味は懐か
しくコーンが湿気ていてもそれがまたいい。きって名物おばさんなんだろう。
なになに、ババヘラアイスと言う秋田では名物らしい。
公園からは街が一望できて夕日が、綺麗でした。真新しいお城はちょっとみつけ
にくいかも。
今日ステイするのが先月オープンの『ドーミイン』天然温泉付きで二名一室で6,500円
部屋も白を基調としお洒落で温泉の女風呂はIDを入力。ツルツル温泉に設備がと
てもよい!
ビジネスホテルでこんなによい温泉はないのではないでしょうか。ほんとオスス
メ!
[PR]
by kokotree | 2006-08-17 22:15

盛岡→小岩井牧場

旅行は最近、市内の安宿(3500円とか)に滞在して回るのがいい方法だと実感。

今日は今後の予定もあるので東北では栄えている盛岡を散策。

着いてすぐに宮沢賢治の出版社の『光源社』のあるカフェへ
c0011342_0312354.jpg


宮沢賢治の像のあるストリートを少し入ったところに宮崎駿氏の映画に出てきそうな、小さい建物が。

カウンターが一段低くなっており、お客様を迎えするという姿勢?!
がなんかよかった。
狭い店内は満員でした。

こんなところで読書なんか最高ですね。

ステンドグラスから入る光が美しくうっとり。

お決まりのじゃじゃ麺を探しに・・。
老舗の超有名店の『白龍』はお休みでした。
なにせ、おみあげでもあるくらいなので相当ですな。
c0011342_0163231.jpg

第二候補であった有名な『香醤』へ。

暗いのでやっているの??と疑ってしまうほど。アットホームなお店。
c0011342_0161510.jpg


じゃじゃ麺初ですが、見た目と違って甘辛くて美味しい。ミックスされた味付けは
初めて口にする味でした。それに、麺の柔らかさがやみつきになる。
ライスヌードルに似た食感です。
讃岐うどん張りに安く、小さいのだと340円。これこそがローカルフードです。

食べ終わったら、タマゴとスープをお願いにしてぐちゃぐちゃにして食べる『チータン』はかなりツーですよ。僕は勇気がでませんでしたけど。。

仙台にも、牛タン店のHPがあったけど、じゃじゃめんもありました!
じゃじゃ麺ファンクラブ

盛岡にきたなら、あの有名な『小岩井農場』へいかなくてはですね。

駅前からバスが出ています。40分ほどで、東京ドーム160個ぶんの
広い牧草地が見えてきました。
c0011342_13541456.jpg


小岩井は小野さん、岩崎さん、井上さんという設立者の名前をとったとのこと。

まきば園

昭和記念公園?とは違いますが、牛や羊と身近に触れ合うことができました。
小岩井の壮大な景色の中こどもたちがたーーーーーーっくさん遊び回っているのは
一番心癒されるかもしれませんね。
c0011342_13505826.jpg

牧場にきたら、アイスクリーム。どこのお店よりも長い列ができていました。
濃厚で非常に甘かったです。

バスで下車するのは、まきば園の前なので躊躇せずに入園してしまいますが、
本物の、小岩井牧場はまきば園ではなく、そこから少し歩いたところにある
上丸牛舎』なのです。

国登録有形文化財に指定されている上丸牛舎は圧巻。
あんなに綺麗な状態で”牛小屋”が残されているのはここだけではないでしょうか。
その建物一つ一つに見る価値があります。
牧場にきて立派な牛小屋を見れたことだけで、大満足でした。

c0011342_0301963.jpg

c0011342_0303069.jpg

[PR]
by kokotree | 2006-08-15 23:08

花巻→北上

北上下車にて、二両編成の電車に揺られ、花巻へ。

花巻といえば、宮沢賢治の生地。
花巻の街は閑散として、人影も少なく古い建物が多いが、宮沢賢治の文字はあちこちで
見かける。
宮沢賢治最中の看板、詩碑や銀河鉄道を思い描いた、橋などを回るバスツアー、
宮沢賢治一色の街だ。

まずは、宮沢賢治が通っていた、わんこのお店『やぶ屋総本店』へ。
花巻にきたら必ず足を運ぶであろう。
c0011342_22455647.jpg

駅から、そこのお店まで歩いて出くわした人は二、三人だったが、有名店だけに店内はわんこ待ちで満席。

花巻は、わんこそばの発祥の地でもあるのだ。
よしっ!と意気込んで前掛けをしながらみな必死でお上さんが盛るわんこを食べている
姿はななんとも面白く何度もシャッターを押していた。
ここだからこそ、味わえる雰囲気。決してほかでは見れないし本と面白かった。

c0011342_22462389.jpg

賢治氏が、なずけた、イギリス海岸までテクテク。渡された地元の地図では近いようだったが駅からはかなり遠い。
静かな街を歩いていくと思いかけず、穏やかな流れのイギリス海岸に辿りついた。
増水で、その姿をはっきりとはみることはできなかったが、川の流れがなんとも
美しい。宮沢賢治が見た印象も私たちにも実感するほど綺麗な光景だった。
川のところに、宮沢賢治の写真などが展示されていました。

c0011342_22464228.jpg


花巻に降り立った一番の目的は『鉛温泉』。
以前、立って入る温泉をテレビでみたことがあり、前々から訪れてみたい
温泉宿であった。バスで30分ほど、いくつもの温泉を通り抜け一番奥のほうにあるのが
藤三旅館。花巻の温泉宿はどこも満車であった。さすがである。

古びた建物は少々怖い印象もあったが、歴史のあるお宿は堂々としていた。

中のお部屋はまるで学校の廊下のよう、トイレも売店もとても懐かしい雰囲気。
売店のおばあさんと混浴の話をしたりしていた。
c0011342_22515197.jpg


まずは、川を見下ろせる露天へ、蜂が多くてとてもとても入っていられない。
湯は適温で匂いも癖がなく気持ちがよかった。
目的の立って入る温泉は深さが1m30cm
何気ない廊下の扉を開けるとまるでヨーロッパのお城のような?
吹き抜けの階段の下の真ん中に丸く見えた。
すごい・・・。と皆が声を揃えるほどは素晴らしい光景だ。
今までみた温泉で一番感動した。
湯に浸かって見上げるとその感動も二倍。わあ・・・・。お湯もいいけど、
あの雰囲気は決して平面の写真では伝えきれない。
誰もが感動すると思います。
こんなに素晴らしい温泉があったとは信じられません。
[PR]
by kokotree | 2006-08-14 22:24 | 岩手県 鉛温泉≪藤三旅館≫

そろそろ

お盆休みですね。
10日間お休みをいただきましたので少し旅に行ってまいります。

最近は仕事に追われているのかいないのか、まったくブログは更新できていません。

それでも、決して行動のペースはダウンしていませんので
ちょこちょこ下書きをしつつ、7月も更新しておきました。

ぜひとも一読ください。

今日も疲れました。
[PR]
by kokotree | 2006-08-09 00:12

厚木花火大会

c0011342_010218.jpg

鮎祭りの一貫として花火大会があるので昼間は地元のパレードやイベントを楽しめます。昨日は西城秀樹もきた模様。
子供向けですが、無料でシャボン玉や飛行機、を配っていました。こういう地元密着の花火大会はいいですね。
出店もたくさんあり、旧パルコ前の商店街で地元のかたが販売しているやきそばなどは安く鮎焼きも三百円でした。
お昼に場所取りにいきましたがすでにシートは満杯で多少草の生えたところでしたがいい場所をキープ。
始まるまでのランチにはパルコにある沖縄料理店の「うりずん」へ。
沖縄にも同じ名前の有名な泡盛やさんがあります。かなりレアなお店で
勇気を振り絞っていった思い出があります。
ランチタイムには840円でゴーヤチャンプルや沖縄そばのセットがあり、紅茶とうこん茶が飲み放題でお得。
かな~り待たされましたがお料理には満足でした。
ミロードで僕が探し求めていたSWEDENのバンドのThe Soundsのティーシャツを発見!厚木まで行って本当によかったと実感しました。
気がつくと街は人であふれ時間になると空もすっかり暗くなっていました。
地元の花火は上げるまでにアナウンスがかかるんですよね。それが苦手な人もいますが、手の込んだ花火をじっくり味わうことができます。ほかの花火大会と同じものを上げているのかもしれませんが、珍しい花火が多い印象を受けました。
厚木の醍醐味はナイアガラ!大成功でその川をかわいい鮎が泳いでました。
これが厚木花火のシメです!
[PR]
by kokotree | 2006-08-05 23:56