<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Galic Jo's

c0011342_22293610.jpg
今日は横浜スタジアムに横浜vs阪神戦を観に行く予定でした。
しかし、外野は完売で立ち見しかないとのこと。
さすが調子の良いベイスターズと阪神は人気があるのですね。
クイーンズスクエアで、クリアランスセールを楽しみながらディナーに、GalicJo'sに行ってきました。
カルフォルニア発のレストラン。
派手なアメリカンのレストランは沢山のファミリーで満席でした。

ニンニク料理専門店は昔もっとあったはずなんですけどね。
こちらも横浜近郊とで3店舗だけのようです。
グリルドチキンのクリスピーオニオン乗せは美味しかった。
ニンニクって料理には欠かせないものだからニンニク料理とは言えど炒飯のようなものはまったく存在を感じさせないような高菜チャーハンもあります。
デザートがオバールにのせられて如何ですか?
と来たのですがアメリカンサイズの物凄いボリュームでした。
さすがにそれほどの予兆はなかった。。
[PR]
by kokotree | 2007-06-30 22:26

もちもちの木 新宿

c0011342_0234791.jpg

c0011342_0234752.jpg


前々から気になっていた大久保にある『もちもちの木』埼玉県にある行列店の新宿店。

武蔵や二郎等、ラーメン店が多く並ぶエリアにあるようなので、その辺りをウロウロとするがなかなか見つからない。
住所を元にビル名まで見てやっとみつけました。

喫茶店のような看板に、入口。
ラーメン屋だとは誰も気がつかないでしょう。

地下へと降りるとランチタイムの喫茶店と間違えるようなほど。
ジャズが流れ、ライトダウンしたオシャレな店内。オブジェも飾られたりと、
これほどラーメンとはかけ離れた店は初めてかもしれません。
女性一人できている方も多く見受けられました。

ツケメンは時間がかかるようで5分ほど待ちました。
平麺が多いですがこちらは固めの黄色い太麺。
一口食べて、中華ソバにしたら美味しかったろうにと感じたほど。
中華ソバのほうが美味しそうでした。。

ダシがよくきいていて本当に美味しい。抜け目のない味といいますか、
ほどよい加減がいいですね。

スープは熱いので・・。と注意書きがあったように、アツアツのスープでした。
[PR]
by kokotree | 2007-06-27 00:23 | ラーメン

ap bank 07

今年もapbankの抽選にハズレてばかり。
今日結果発表が三つあり、またハズレハズレ。ひとつは、10時から結果発表なのに待てど発表されない。
夜10時を過ぎるとなんと!
当選のmailが!未だ信じられません。
apbank3年目にして初めてです。しかもスキマスイッチが出る2日目。
これから出演アーティストが発表されるので大物期待しております。
今年も夏は掛川で音楽に酔いしれます。
[PR]
by kokotree | 2007-06-26 12:21

銀座

c0011342_04196.jpg

NYもいいけどやっぱり銀座。
銀座は楽しい。
今日は1日歩き回ってました。
銀座も建設ラッシュで古い建物が壊されているが、専ら老舗の洋食屋に興味があります。
有名な煉瓦亭の隣にある『グリルスイス』 ピンクのストライプの入口テントが懐かしい。
c0011342_071027.jpg

小さい店内に外の雰囲気とは違い若い人が多い。
カツカレーの発祥の地。野球の名手、『千葉氏』が考案したとのこと。
その名も千葉さんのカツカレー
『千葉さんひとつ~』と店内にオーダーが響き渡るのが微笑ましい。
見事なほどに美しい山盛りご飯にダークブラウンで、サクサクのカツレツは元より
カレーの味が香ばしくて美味しかった。
c0011342_07312.jpg

ハンバーグも3つもついてました。こちらも美味しかったです♪
平日は満席のようですが、週末となれば人影も少ないせいでしょうか、週末は週末価格で
少しお得です♪

グリルスイスについて
[PR]
by kokotree | 2007-06-24 00:02

CAFE AND BAR KAMERA  

c0011342_004687.jpg
ZOFFの前のとおりを抜け、交差する道のコーナー二階にある、
『CAFE AND BAR KAMERA 』
去年できたお店。小さい看板が出ているだけで、ちょっと分かりずらいですが、
勇気を出して?階段を上がっていきました。

カウンター越しに、男性の方が一人でお出迎え。

ちょっと不安な心持ながら、バーカウンタがあるかとおもえば、ちゃぶ台の靴を脱いであがる
座敷風?の席。
ゆっくり、座りながらしばし、店内を見回すと好きなものが沢山あることを発見してしまいました。

NIRVANA・train spottingのポスター。そして!!!もあるではないか!
並べられている漫画は、バカボンド・シガテラ・モンスターetc・・・。読んでいるものも
聴いている音楽も一緒だと思いいとうれし。

ついでにいうと、トイレにはいって目の前にNIRVANAのポスター。ほんと嬉しい。

ランチのメニューは2品のみ。やわらかチキンマサラカレーとガッパオライスのみ。
サラダ付きに、ドリンクは+100円と激安!!

一人で賄っているのでしょうか。マイペースな雰囲気がなぜか落ち着きました。

ボリューム満点のガッパオライス。

なかなか、美味しかったです。あの量はたぶんほかのお店ではありえないかも。

カレーは・・・。市販の味がしましたね、残念ながら。

MTV?からの音楽が流れていて、きっともっといい曲が聴けるはずであろうにと
勝手な想像をしながらも、(さすがにランチにNIRVANAはないか・・)
沢山の人でにぎわう、下北沢の街を見下ろしながらゆっくり落ち着けるお店の
雰囲気はとても良かったです。

また是非いきたいですね。

お店のかたのブログもあります。

blog:
cafe and bar KAMERA  Blog
[PR]
by kokotree | 2007-06-18 00:00 | 下北沢・吉祥寺

pizza salvatore たまプラーザ

たまぷらーざ駅の裏手の住宅街を歩いているとオープンテラスのおしゃれなお店が見えてきました。
『pizza salvatore』

ナポリピザを日本に広めたというサルヴァトーレ・クオモ氏が全国展開しているピザ&イタリアンレストラン。

一歩店内に入るとイタリア語が飛び交う、活気のある店内。

大きなトマト?の形をした窯が目に入ります。
c0011342_22501564.jpg


お昼どきだからかとにかく忙しい。新しいお店・・。というのがひしひしと伝わってきましたね。

さすがトマトのメニューが充実しており、どれにしようか迷った挙句、
Marinaraと、じっくり煮込んだ牛ほほ肉のトマトソースをチョイス。

ピザは、オーダーしてすぐにサーブされ、見てくれといわんばかりのものすごい
トマト一色のピザ!
c0011342_2243177.jpg


薄皮に外側が少しこげているピザ・みみを食べ残してしまうほど分厚いピザ。
様々な生地がありますが、このピザはモチモチして、生地がなによりも
美味しい!
それに、トマトも、想像以上にハマル味で、こんなピザがあったものかと驚きもありました。

二つオーダーしたが、一緒に出しますか?それとも順番に?
と最初に聞かれたように、料理が冷めずにすむのは快いサービス。
c0011342_22503235.jpg


ピザが丁度食べ終わったごろに、ほほ肉のスパゲッティがきました。

ほほ肉とトマトのパスタとは贅沢ですね。柔らかくて、トマトと合さったせいかお肉も
とてもサッパリ、いただけました。

食後のコーヒーを楽しんでいると、オーナーの方でしょうか?
少しですが・・・。といいながら、ピザの生地を揚げたというかりんとう?のようなものと
キャラメルのクッキーのようなものをサービスしてくれました。

心優しい。。。

blog:
サルヴァトーレ・クオモの社長日記

次回は、牛まつにいこうかと。
[PR]
by kokotree | 2007-06-16 22:22

大日本人

c0011342_2251561.jpg

うわさの映画見てきました。

いきなり長髪のまっちゃんがインタビューを受けてるシーンから始まり、

仕事が・・・。燃やすんですね。ハイハイ・・。とか意味不明なことから入るんです。

怪物とかがでてくるんですけど、その出来がなかなかよくて、面白いです。

見ても損はないです。興味深いです。

まあ、普通に見たら意味不明かもしれませんが、

松本人志に興味がある人であれば納得できる作品かもしれません。

わたしは、ハナマルですね。。。
[PR]
by kokotree | 2007-06-10 22:51

レッチリライブ終了

c0011342_1535565.jpg

今帰ってきました。日付が変わってしまった。
普段はサラリーマンが多い水道橋も怪しいヤカラで賑わってました。
あちこちから聴こえるアーティストの話題。
あぁ…こんな瞬間が快感です。
レッチリのファン層は予想通り非常に怪しく、意外と若いひとは少なかった。
満員の東京ドームはライトが落ちるともの凄い歓声で始まりました。

ギターのリフから徐々にはじまりアンソニーの登場で会場は最高潮。
キャーではないですね、うぉ~っみたいな。
レッチリ健在!喉を痛めて3ヶ月押しの延長?公演。ファンはその期間ぶん叫んだに違いないでしょう。やっぱり、By the way が一番盛り上がりましたね。

全席指定なのが、残念で、もしオールスタンディングだったら、きっとものすごい盛り上がって
大合唱だったのに。
まあ、それでもジャンプしまくりで床が揺れてましたけどね。

のんびり見るつもりが、盛り上がりに圧倒され夢中でCALIFORNICATION からの名曲揃いにはノックアウトでした。

終始歓声が絶えず、少し休憩をしていても何故か心地がいいんです。
次々は何々?と食らいつくこともなく、極端に言えば、カフェでのんびり聞いていても
おかしくなくて。パーティーの一幕のようで。
それだけ聞き込んでいて沢山耳にしている曲ばかりだから流れていること、ステージで歌っていることがとても自然で。

ステージにいるメンバはその雰囲気とはかけ離れていますが、安心して見れるバンドです。
なにより、アンソニーのキャラクターは僕大好きなのです。
ダンスや動き、歌い方、ルックスがとてもハマルきゃら。

あー。楽しかった。

red hot chili peppersについて
[PR]
by kokotree | 2007-06-06 01:41

Red Hot Chili Pappers 東京ドーム

ライブに行ってきます。
何気なく初めてです。
彼らは、Californication?の曲から聞いてます。
気が付けば10年も前ですね。
当時はどんなアーティストか知らず音だけで。
あんなに変な集まり?とは知らなかったです。
しかも古株。
Janes addictionを知った頃に同じに彼らの歴史も学びました。

すっかりおじさんですがファン層は若いに違いない。
あたくしは、平日なのでのんびり楽しんできます。
[PR]
by kokotree | 2007-06-05 12:34

さぼうる

c0011342_20584595.jpg

神保町にある50年以上のある喫茶店『さぼうる』。
カフェ好きな方にとっては言わずと知れた名店。
蝶ネクタイのボーイさんが迎えてくれ、薄暗い店内にオモチャ箱に入ったかのような小さい木製の椅子とテーブルに座る。
歴史のある壁やデザインにタイムスリップしたかのようで暫し雰囲気を堪能。
実は、常連さんばかりで入りづらいと思ってましたが、割りと色々なタイプの方で賑わっており一安心。
入口が常にオープンしていて2階から人が出入りする光景はなにかの映画のワンシーンのようで素敵。
やはりコーヒーを飲みながら読書が妙にしっくりきますね。
お茶ですか?お酒ですか?と聞かれ半分はbarのようで半分はランチタイムのカフェのよう。
カウンターではおじさんたちがお酒を片手にお店の方と会話をしてました。
なによりこんなにレトロな時間が大切に残されているんだなぁと嬉しい気持ちになりましたね。
神保町にはこういった古い喫茶店が沢山ありますがこちらは中でも有名ですね。
[PR]
by kokotree | 2007-06-04 20:58