<   2008年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

Artekのテーブル

c0011342_1153668.jpg

遂に買ってしまいました。
Artekのダイニングテーブル。

引越してから一年が経つというのに買ったのは…。

HDDレコーダー
パントンのチェア
Artekのスツール
カルテルのテーブルライト
殺風景な部屋にいよいよダイニングテーブルがやってきます。

ヤマギワのセールのハガキが来たので行ってきました。

半年前にも行ったのですが手の届かない高級品ばかりで、今回も期待していなかったのですが…

なんとアルテックのスツールがズラリ!

しかも半額。
色に迷って二脚買ってしまいました。

75周年モデルです。

実は先日行ったArtekの展示会から流れたようでこれほど揃っているのは今回が特別だと話て下さいました。
セール初日からかなりの勢いで売れたそうで人気の皮張りは既に売り切れでした。
我が家には赤があったので黄色と青を書いました。

スツール以外にもアームチェアが充実しており…ふと見ると私たちがいつかは買おうと決めていたダイニングテーブルを発見してしまいました。

公式価格は17万で・・・

大分値下げされていたのですが、スツールを二つ買ってしまったので迷いに迷い会場を後にしたのですが…
欲しくてたまらなくなり再びお店に戻り買ってしまいました。

遂に遂に!

c0011342_2235695.jpg

[PR]
by kokotree | 2008-11-30 21:39 | インテリア

あさりって

~献立~
あさりと白菜の酒蒸し
セロリと豚肉の回鍋肉
もずくスープ

アサリともずくの塩ぬきに一時間。

前回もずくがしっかりとしおぬきできておらず大分しょっぱいスープができてしまった。
何度も洗う作業を繰り返すよう。
沖縄から沢山もずくを買ってきたのはいいけれど本土の私たちが食べてるのは大抵調理済みのもずく酢など。
これほど手がかかるとは。
今日は前回の教訓を活かししょっぱさはなくなったがあのヌルヌルがどこかへ行ってしまったよう。

あまり洗いすぎないようにと書いてあったっけ。

白菜が沢山あったのでアサリを買って酒蒸しにしてみました。

アサリも塩抜き初心者の私には分かりづらくとりあえず真水につけてしまいました。
海と同じ環境を作って塩を出すのが本当のところ。

で、蒸したらパカっと直ぐに開いてくれたのはいいけど…
ちっさいアサリでしたは。
よってイマイチな感じ。

セロリが一束150円と安かったので即購入!

その足でHMVで試聴したり、洋服をみたり。

店内にセロリの香りを撒き散らしてたのは…私です。
セロリねニオイは調理していても鼻につく。

だけれど、身体にはいいはずだから頑張って食べるのです。

回鍋肉にしてみたら殆ど香りが抜け美味しくできました。

今日は三勝一敗。
[PR]
by kokotree | 2008-11-28 22:13

AIR 恵比寿リキッドルーム

c0011342_2242258.jpg

AIRのライブに恵比寿リキッドルームに行ってきました。

途中フットボールアワーの岩尾くんに遭遇。

というかお友達だそう。

中央で、岩尾くんが音楽に乗せてびみょーに頭を振るのが気になってしかたなかったです。

ゆーったりと見ていたら、途中から激しくなり、モッシュ!

汗だくになりながら激しくのりましたっ。

ライブの後には、川沿いのオシャレなレストランで、AIRファンの皆様とお食事を
させていただきました。
[PR]
by kokotree | 2008-11-28 02:24 | ライブ・音楽

北京土産

c0011342_20121155.jpg

北京のお土産をいただきました。

立派な箱に入ったお箸を二膳。

『ご夫婦だから二つね!』
そうか…。

お心使いに感謝。
[PR]
by kokotree | 2008-11-26 20:12

旭山動物園

c0011342_21365498.jpg


ホテルでの早い朝食を済ませ札幌へ電車でむかいました。

途中『動物園号』を発見!
慌ててシャッターを切りました。

本当はこの電車に乗りたかったのよね。

朝はゆっくり運転らしく予定よりも遅く札幌に着きました。

余裕を見ていて良かった。

スーパーカムイに無事乗り込み、ゆったり座席に車内も割りと空いていて快適な旅。
c0011342_22161647.jpg


札幌の市街を抜けると雪深い景色が広がりまさに北の国からの世界。

暫く広大な北海道の雪景色を堪能しました。
c0011342_21372332.jpg


1時間半ほどで旭川駅に到着。

旭川は札幌に次ぐ都市あるだけ大きなデパートが沢山立ち並ぶ。

バス停まで歩くと長蛇の列を発見。臨時バスが沢山きてなんとか乗り込みました。

40分ほど揺られ旭山動物園に到着。
さすが日本一有名な動物園とあってか沢山の観光バスが並んでいました。
c0011342_21375554.jpg


入ると目の前の景色に驚く。
雪山の傾斜に沿って段々となっているその様は動物園のイメージとはかけ離れているものでした。
c0011342_21382845.jpg


とにかく滑らないように足元に注意をはりながらペンギン館へ。

程よい行列に並び暗い洞窟?を抜けアーチ型にできた空間が広がり頭上にはペンギンが!
c0011342_21385545.jpg


あぁ…可愛らしい!
c0011342_2139211.jpg


下からペンギンを眺めるのは初めて。
これこそが旭山だと改め実感させられました。
c0011342_2140530.jpg


階段を登る途中の小窓からもその様子が伺えみんなニコニコしている姿を見ているだけでなんだか幸せな気分になりました。

外にいるペンギン達も雪が良い雰囲気で、中でも毛布をまとったようなペンギンは大人気でした。

ペンギンから既にテンション上がりっぱなし!
c0011342_21403255.jpg


モグモグタイムということでアザラシをみに。

物凄い人だかりで到底前が見られない中、必死でアザラシを確認!
愛嬌のある顔立ちにぷっくらしたアザラシは憎めない。

餌をやるお姉さんの話に耳を傾け、後ろからの激しいプッシュに負けずモグモグタイムを堪能しました。
c0011342_21405346.jpg

雪がだんだんと激しくなったのでしろくまくんをみに。
ここもまた凄い人だかり!
というより白クマがあんなにも激しく泳いでるのは初めてで、フィンランドで寝てばかりいた白クマを思い出しました。

なんだかこの日はクマくんも元気が良くサービス精神旺盛で何度も水に飛び込んでくれました。

その度にみんなが
『わ~っ!』
と大歓声。
で、スタッフの方が何度も
『前の人はしゃがんで下さい!!』
というアナウンスに良い大人が慌てて素直に座る様が妙に滑稽で。
まぁ、私はそのクマが飛び込む迫力に興奮しっぱなしでしゃがむことも忘れていました。

とにかく凄い楽しくて白クマくんは旭山のベストショーだと思いました。

帰る時間が迫っているにも関わらず、最後にもう一度だけ!白クマみるぅ!
と粘った程。

めちゃくちゃ面白かった!

白クマは地下の小さなカプセル窓から間近に見れるというのがありその列に並びました。

残念ながらその熊は遠くに居眠りをしていて私が覗いた時には白い毛皮がちらりと見れた程度。
c0011342_21412955.jpg

その地下の空間というのが大人用と子供用(150cm以下)があり子供用のカプセル近くにいるということで大人も必死でその狭い空間をしゃがみながら入っていく姿がまたも面白くて。
旭山動物園ってコンセプトは子供じゃないような気がするんですよね。

だってこうして大人の方が必死になってましたし。

その、醍醐味が、カプセルから目の前に動物がみれるところで、おおかみ館では
本領発揮!

オオカミの森では、カプセルを知っているかのように目の前にオオカミが座り、
みんなが感動し興奮している姿を私は外から激写しました!!

c0011342_21422438.jpg


いやあ・・これこそが旭山!!
c0011342_22291658.jpg


もう旭山マジックにかかりましたね。

『レッサーパンダが橋渡ってスゲーカワイイかった!』

という20歳くらいのにぃちゃんが興奮しながら走っていたのでつられて観にいきました。
c0011342_21432822.jpg


レッサーパンダは可愛すぎる!

頭上にかけられた橋を何度も行き来して、私達を意識しているのか何度もカメラ目線になってくれました。
c0011342_21435073.jpg


みんなキャーキャー騒いでました。

雪が更に降り出したので山の頂上?にある休憩所へ。

こちらで少しお土産を散策。

お土産のパッケージはどれもかわいくて、誰がデザインしているんでしょうね。
動物園人気はお土産の手の込みようにも理由があるような気がします

私はかわいい姪っ子と甥っ子のために靴下を4つ買いました。
c0011342_21453456.jpg


レストランからは北海道の大地が見下ろせとても景色がよかったです。

チンパンジー?の可愛らしいオブジェ?を発見
c0011342_2149256.jpg


つづいてチンパンジー館。

ガラス張りになっているチンパンジー達を間近で観察。
生まれたばかりの子供を大事に抱えてる母親の姿にしばらく癒されました。
c0011342_21471274.jpg


あの有名なあざらし館へ。
c0011342_21495015.jpg


朝は、水上から餌を食べる姿を見て、今回は、プールの下から。
c0011342_21515640.jpg


マリンウェイ(円柱水槽)にへばりついてるとにゅーーっと
下から現れその可愛らしい顔が目の前を通ると思わずかわいいっ!!
と声を出してしまいました。

マリンウェイ(円柱水槽)を考えた方。すばらしいです。

いろいろな角度からあざらしをみることができて嬉しい限りでした。

そのほかには、寒さが嫌いなはずのきりんも私たちのほうに近寄ってきてずっとカメラ目線でした。
c0011342_21522627.jpg


ほんと、サービス精神旺盛な動物達ばかりです。

サイは、園の方が間近でお話をしてくれ、餌を食べている姿をを見せてくれました。
c0011342_21544552.jpg


楽しい時間はあっという間で、帰りのバスの中では、『今日は本当に楽しかったね!!』
という声があちらこちらから聞こえてきました。

日本一有名で人気のある旭山動物公園は。

噂通りの最高の動物園でした!
[PR]
by kokotree | 2008-11-24 23:23

札幌すすきのの夜

c0011342_2391373.jpg

名残惜しい小樽を後にし、札幌へ。

昨晩、散々札幌は美味しいとこないよ・・・と言われたけれども・・・。

時計台の近くのカフェで休憩してから予約していたお店へ。
c0011342_23102674.jpg


地元の人は飲み会でよく使っているようです。

今日は、ファイターズの方いたみたい。

すすきのらしい怪しい限りのビルの一角にお店はあります。

東京ではありえないほど広い店内。

ちょっぴりプライベートに区切られたスペースで再び北海道料理を堪能。
c0011342_23115556.jpg


じゃがいもを使った料理や、ししゃも、牡蛎を食べました。
c0011342_23122338.jpg


昨日の盛り上がりの余韻が残り、今日はのんびり飲んでましたね。

早い時間にお店を後にし、観覧車を見つけたのでせっかくなので乗ってみることに。
c0011342_23132652.jpg


ロビンソンやすすきののちょっぴり変わった夜景を楽しむ。
c0011342_23165886.jpg


ロビンソンは閉店だそうで・・・。

以前来たときにのぼった藻岩山が向こうにみえました。

閉店間際で、昨日の先生に教えてもらったルタオのケーキを三越で購入。



大通りには、クリスマスイルミネーションも始まっていました。
c0011342_23213776.jpg


再び電車に乗り、ホテルへ。

今日は、結婚記念日なのです。

で、良い夫婦の日プランというので二人でマッサージを受けられるというので
予約をしていた私たちは少しはやめにスパに入りアロママッサージを体験。

ホテルのスパでゆっくりしてマッサージをしてハーブティーを飲む。

たまには良いですよね。

で、結婚記念日ですので・・・と角の夜景のきれいなお部屋に。
c0011342_23202089.jpg


ルタオのケーキでささやかなお祝いをしました。
c0011342_2373141.jpg

[PR]
by kokotree | 2008-11-23 22:47

がつやしまざき

c0011342_22253663.jpg

今回北海道に決めた理由は美味しいものを食べるため!

目指すは小樽。

夜の小樽を堪能する為にヒルトン小樽に滞在することに。
千歳空港→小樽へ直行。

途中の海岸沿いの景色が大好きで、あの車窓からの景色はなんだかワクワクします。

ホテルに近い小樽港で下車。
ド派手な観覧車にアウトレットモール。

あれれこんなとこだったっけ?と驚く。

安旅行の為、マウンテンビュー。
それでも山の夜景は美しいものでした。

向かうは『がつやしまざき』
Openとともに満席になるそうなので慌ててバスに乗り込み街中へ。

想像通り初めての私たちには入りずらい佇まい。

勇気を出して開けると席が二つあいておりひとまず安心。

常連さんばかり内輪で既に盛り上がっている状態。

早速、ここは天皇陛下の弟さんもくるんだよと話してくださいました。

勝手が分からない私たちはとりあえず隣の人が食べていた蟹と小樽名物八角を注文しました。

c0011342_2228038.jpg

↑ハッカク

c0011342_22282331.jpg

↑ズワイの足

みんなの目線に緊張しているとすぐに隣のおばちゃんが話かけてくれ…

『なんでここに来たの?』
と、興味深く聴いてきた。
やはり常連さんで、今日もオープンに来たよう。

緊張していた私たちを気遣い、この親父さんは怖くないからね!

と親父さんも良く来たね~と色々話を聞かせてくれた。

本当にやさしいおっちゃん。ファンなりましたは…。
おばちゃんに耳打ちで何がお薦めですか?
と聞くと、
『このお店は全部美味しいよ。豚肉は最高であとはマグロが良いよ』と教えてくれた。

気がつくと私たち中心の話題になりコの字型の店内は親父さんを囲むように皆で話ができてとてもいい雰囲気。

札幌からわざわざ泊まりできているというお医者さんがマシンガントークを繰り広げ、私たちは食べる暇もないほど打ち解けていていました。

『ここはご飯がないからおにぎりを持ってきた』

と先生がコンビニで買ってきたというおにぎりを網に乗せはじめ、二つしかないうちのひとつを私たちに分けてくれました。

親父さんは歓迎のお酒と、ご自身で造られているワインを冷蔵庫から取り出し私たちに飲ませてくれた。

本当に温かい人達に酔いもまわる。

c0011342_22293112.jpg


大きな紅ズワイ蟹を一匹さばいているかと思ったら目の前の網で焼きはじめ、蟹みそたっぷりの甲羅は直に網にのせていた。

c0011342_22302430.jpg


これで1600円。安い安すぎる…。

蟹だけでも充分のボリュームだけれど薦められた豚肉を注文しドカンと網にのせられた。
c0011342_2231542.jpg

見たこともない分厚さとたっぷりの油身。
これは冷凍じゃなくて生なんだよ。
とめちゃくちゃ美味しかった。
c0011342_22314373.jpg


『この店は小樽で一番!札幌出身の私たちがわざわざか来るんだから!』

と明日札幌に行く私たちのお店を一生懸命に考えるも『ダメだわ…がつやで食べたらあとはそれ以下だから…』
と先生の話と2時間くらい話こんでしまっていた。

ラーメンやさんや居酒屋を紹介してもらい、親父さんからはこの辺りの寿司や事情も沢山聞かせてくれた。
暫くすると小樽人の70歳くらいのおじぃさんが一人で飲みにきた。

この方もいい風貌をしていて、酒を片手に刺し身をつまみながら私たちに小樽の話を沢山してくれました。

絶品の料理に暖かい北海道の人に触れ本当に素晴らしい時間を過ごすことができました。

また、おっちゃんに会いにこよう!と心に決めました。
c0011342_2232194.jpg

[PR]
by kokotree | 2008-11-22 23:47 | 北海道 小樽市

札幌の居酒屋

札幌の気になるお店

ジンギスカン・・・たらふく食べて気持ち悪くなった記憶があり、今回の旅は、北海道の
美味しい食材を使った家庭的なお店に行って見たいと思います。
いわゆる、地元の人が落ち着いて食べられるようなところ。

【中央区】

酒房錨屋 釣助
この雰囲気◎黒板に書かれたメニュー。
北海道の美味しいものをとことん食べれそう!

雪国食堂

名前からも連想できる暖かな雰囲気の家庭料理やさん。もちろん海鮮も味わえます。
一軒目で物足りなかったら行ってみよう

酒と肴のたつ吉

和・洋・中それぞれの良さを引き出してる、ちょっとおしゃれなお店

北海道浜料理 磯金 漁業部 枝幸港

とにかくたっぷり海の幸を満喫したい!というお店。
しかし、宴会場っぽく、ワイワイガヤガヤというところかな。

魚御殿 MASARU


テレビ東京の究極の直営店の北海道というHPの見出しがちょっと・・
流行もの好きなら行ってもよいかな♪



そしてラーメン


【中央区】
福来軒
昭和40年創業の元祖ミソラーメンやさん。
ここに行こう!ススキノにもありますね。


麺工房千寿・・すみれとの共通点のあるお店。割と新しく人気急上昇のよう
[PR]
by kokotree | 2008-11-21 22:38

札幌スイーツ

札幌のスイーツを探ってみました。

煉瓦屋

ふたくちーずというチーズケーキが有名ですが、こちらの365円の生キャラメル!
気になります。

わらく堂

こちらもチーズケーキ

ショコラティエ マサール

オシャレなチョコレートやさん

ベイクドアルル

ロールケーキやさん。種類が豊富でぜひ行ってみたい!
[PR]
by kokotree | 2008-11-21 01:40

Oasis 来日決定

Oasis来日決定!

3年半ぶりの来日です。

なんと嬉しいNEWSばかりなのでしょう。

来年、3月28 29日。
会場は幕張メッセです。

ただし…オールスタンディング。

前回みたとき私最前列だったのですよ。

スタンディングは厳しいかな。

錦織くんと愛ちゃんの熱愛報道にちょっと凹んでいた今日。

Death Cab に続いて最高のプレゼントです。

あぁ~生きてて良かった!
[PR]
by kokotree | 2008-11-20 10:21 | ライブ・音楽