<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

蔦温泉

c0011342_2344946.jpg

今回の旅行の目的のひとつはこちらの宿でもありました。
秘湯の宿にも登録されている人気の高いお宿であります。
立ち寄り湯も受け入れているので夕方くらいまでは沢山の人でにぎわっています。

明治時代に建てられたお宿の鄙びた雰囲気はたまらなく素敵です。

c0011342_2210838.jpg
c0011342_22101979.jpg
c0011342_23465097.jpg
私たちは沼巡りを予定していたので早めに宿に到着し、どろどろに汚れた服などを
一新するためにまずは温泉に入りました。

内湯が名物で、酸ヶ湯温泉に圧倒されていましたが、こちらも高い天井が迫力満点で
無色透明の癖のないお湯がまた良くうっとりしてしまいます。

温泉で好きだなあ・・・と思うひとつに扉を開けてから階段を下るというのがあります。

蔦温泉もそうですし、酸ヶ湯温泉もそう。岩手では藤三旅館がそのような
つくりで、なにかしら意味があるような気がするのですがなんだか殿様気分に
なったようで好きですね。

入っているとしたからぷわーっとお湯が沸いてきます。(一瞬焦りますが)

さっぱりして再び外へ。長靴をお宿で借りて沼めぐりにむかいました。

お宿のすぐ近くにある蔦沼というのは、全国のカメラマンが秋になると
紅葉の景色をとるべく集結するというとても有名な場所であります。

私も実際に写真を見て是非とも訪れててみたいと、期待を胸に膨らませていました。
水芭蕉の咲く沼。続く道。どれも素晴らしい美しさです。
c0011342_23607.jpg

10分程で蔦沼に到着しました。
はっと息を呑む美しさというのはこういうことをいうのだろうと。
あまりの美しさに感動。紅葉の時期はこれ以上となると・・・想像もできません。
c0011342_23112190.jpg

c0011342_2327256.jpg

蔦沼を少し進むと透明度の高い澄んだ鏡沼が現れてきました。
写真を見返すだけでもぞくぞくっとするほど美しいです。
c0011342_23363379.jpg

約1時間程の散策でした。奥入瀬も良いですがこちらの沼巡りも外せないですね。
c0011342_23364382.jpg
c0011342_234185.jpg

今日は奥入瀬巡りと沼巡り沢山歩いて温泉に入って。充実した一日でした。
c0011342_21153498.jpg

[PR]
by kokotree | 2010-04-30 23:36 | 青森県 蔦温泉

十和田湖→奥入瀬

6時起床。早い朝食を済ませ早速乙女の像を見学に。
朝早くから湖畔沿いを散歩しながら像を歩いて見に行かれている方がみられました。
c0011342_2011335.jpg

今日はあいにく天気が悪く強風が吹き寒くて死にそうでした・・・。
c0011342_2011111.jpg

十和田湖にきたら乙女の像をみなくっちゃね。
さあ、休屋のバス停でバスを待ちいよいよ奥入瀬散策の出発です。
ちょうどよい時間帯のせいか沢山の人が乗り合わせていました。
石ヶ戸の停車場から滝を上がってくるコースが主流ですが敢えて”銚子大滝”で下車をし
ここから下っていくコースで決定しました。
c0011342_20112026.jpg

前日はバスからみただけでしたがやはり降りてみるととっても気持ちがよかった。
雨がちらつく悪天候で少々不安でしたがもう引き返せない。ゴールである石ヶ戸まで
8.2km!!歩きました。
雨が降っていて足場も悪くスニーカーはぐちゃぐちゃでズボンもボロボロ。
でもシャッターだけは休むことなく沢山の写真を撮ってきました。
c0011342_20113619.jpg

c0011342_20115136.jpg
c0011342_20115925.jpg
c0011342_2012916.jpg
c0011342_20121733.jpg
c0011342_20122666.jpg
c0011342_20123395.jpg

c0011342_20372544.jpg
c0011342_20373415.jpg
c0011342_20374965.jpg
c0011342_20375797.jpg
c0011342_2038454.jpg
c0011342_20381250.jpg
c0011342_2038205.jpg
c0011342_20382755.jpg
c0011342_20383456.jpg
c0011342_20384258.jpg

c0011342_21141595.jpg
c0011342_21142287.jpg
c0011342_21142925.jpg
c0011342_21143825.jpg
c0011342_21144642.jpg
c0011342_21145459.jpg
c0011342_2115263.jpg
c0011342_2115955.jpg
c0011342_21151797.jpg

どこも素晴らしくて歩くにつれて違った光景が少しずつ見られて本当に飽きません。
一見変わらない景色ですが特に感動する箇所はいくつもありました。

途中雷が鳴るなど土砂降りにも合い、非常に過酷な状況で予想通り歩いて散策している人はほぼ私たちだけでした。
わずかに遭遇した人々は意外とトレッキングの格好をかっこよくキメタ若いカップル
ばかりでした。(しかも山好きとは思えない美男美女)
この奥入瀬の素晴らしさをその若さで体験できるなんて素晴らしい!となんだか関心し、
嬉しくなっちゃいました。

渓流散策は人生初の体験で山上りやトレッキングとは違う楽しさがあり本当に充実していました。
休憩する場所もなく石ヶ戸までノンストップで歩き3時間程かかりましたが
終わってしまえばあっという間で天気がよければもう少しじっくり滞在してもよかったかな。
c0011342_21152439.jpg

バスの都合があるため、到着時間も予定よりも早く休憩所でおそばの昼食を
とりました。450円でとってもお得!!昼食の場所を懸念していたのですが
ここで十分にとれました。しかもちょうどよいバスの時間に乗り込むことができました。
c0011342_21153196.jpg

再びバスに乗り込み時間に余裕があったので岡本太郎の暖炉のある奥入瀬ホテルのある
焼山で下車することにしました。

奥入瀬でも岡本太郎に触れることができるなんて嬉しい限りですね。
c0011342_21304961.jpg

迫力満点の暖炉に感動しました!!(2階に上って見れるのでそちらのほうがよいです)

焼山で下車し、15分で次のバスが来るまでに暖炉を見て次の13:05のバスに
乗る予定でしたが、お土産やさんが意外と充実していたので、次のバスまで待つことにしました。
当初ここで昼食をとる予定でしたが、石ヶ戸で十分なおそばをいただけたのでこちらでは
時間をもてあましてしまいました。

ここまですべて予定通りで大満足!再び、みずうみ号に乗り本日の宿である蔦温泉へ
むかいました。

9:10 休屋出発 → 9:29銚子大滝下車
12:44 子ノ口出発→ 12:53 焼山下車
13:55 焼山出発 → 14:25 蔦温泉下車
[PR]
by kokotree | 2010-04-30 23:10 | 青森県 十和田市

奥入瀬→十和田湖

c0011342_12124927.jpg
名残惜しくも酸ヶ湯温泉を後にし、すぐに地獄沼が見えてきました。バスは少しゆっくり走ってくれます。
泉温は98度を超えるそうで、湯気が立ち上がっていました。
c0011342_12125596.jpg
ここからは、雪深くなり、車はその間を走りぬけます。カーブでは対向車が予測つかないから自分で運転するのは
大変だろうなあと。次回は夏か秋に来たいなあ。
c0011342_1213331.jpg

みずうみ号は温泉好きにはたまらないコースで。猿倉温泉、谷地温泉。お宿を決めるにあたっても
どこにしようかと本当に悩みました。時間が許せば立ち寄り湯だけでも行きたかったなあ。
c0011342_12131095.jpg

極めつけは蔦温泉。こちらで、少しトイレ休憩でバスが止まります。
こちらは明日私たちが宿泊予定。すでに外観をみてしまいましたが・・・・あまりのすばらしさに
今からワクワクしています。
この光景どこかで見たなあ・・と思ったのですが田舎へ泊まろうでスザンヌが来ていましたね。
印象深い回だったので鮮明に覚えています。
c0011342_12131811.jpg

バスは再び走りだし奥入瀬に突入です。プランでは明日奥入瀬散策なのですが
本日は、十和田湖宿泊のためバスから観光です。
c0011342_127065.jpg

岩に映えるコケの緑が美しく、久しぶりに鳥肌が立つぐらい感動しました。
c0011342_1271217.jpg

岩から流れ落ちる滝・・・ニュージーランドで見たミルフォードサウンドを思い起こします。
c0011342_127229.jpg

奥入瀬散策コースを平行してみずうみ号が走るのでバスでも十分に楽しめますね。
散策中の人も途中から乗り込んできていました。
c0011342_1273013.jpg

青森から3時間強のバスの旅も終点は十和田湖です。
c0011342_1273918.jpg

でかい・・・とみんなが口を揃えていました。予想以上の大きさの十和田湖にびっくり。
c0011342_1274935.jpg

山合いにひっそりとある湖なのに壮大な感じが神秘的で素敵です。
c0011342_128421.jpg

休暇村で下車。お宿がバス停近くでよかったです。

十和田湖畔はいたって静かです・・・。あれだけ満室だったのに人はいずこ・・・。
本日はこちらで一泊。酸ヶ湯に一度寄り道をしましたが、5時に家を出て17時に着きました。
長い長い旅でした。明日はいよいよ奥入瀬散策です。
[PR]
by kokotree | 2010-04-29 23:01 | 青森県 十和田市

東京→青森→酸ヶ湯温泉

4時半起床。お稲荷さんを作って東京駅へ。

はやては全席指定なので安心です。今日からフリー切符の始りです。

八戸で下車するときには明らかに雰囲気が違ってましたね。

とおーくに来た感じです。

青森到着後心配していたみずうみ号の乗り場を確認する為に観光センターへ。

真新しく充実した施設新幹線開通間近に備えているのでしょうか。

バスの乗り場は向かいにあるお店の前。聞かないと分かりづらい。事前予約が必要だという情報があったが必要なしとのことで一安心。

出発まで少し時間があったのであおが市場に行ってみることに。

新しいビルの地下にある不思議な市場。平日のせいか閑散としていてそそくさと退散。

時間になりバスに乗り込むと次から次へと人が乗り込みほぼ満席。

大事をとって早い時間の新幹線できたけれどもギリギリ到着組が合流していたよう。

雨が酷くなりせっかくのガイド案内も外の景色が確認できず残念。

八甲田山近くにあるお茶屋で途中休憩。
長生きするという無料のお茶を飲み再びバスに乗り込む。

予想よりもなだらかな山道を抜けると酸ヶ湯が見えてきました。
c0011342_1331112.jpg

駐車場は沢山の車でいっぱいでした。

私もいつかは訪れたいと思っていた温泉のひとつ。

予想していたよりも大きな建物、そして歴史ある風格に感動しました。

c0011342_13304638.jpg

c0011342_13311680.jpg
c0011342_13312830.jpg

こちらは日本で一番有名な温泉と言っても過言ではないかもしれないですね。

次のバスまで2時間あるので私たちはこちらで下車。

内湯と混浴風呂セットで1000円のチケットを購入。
c0011342_13315341.jpg
c0011342_13324559.jpg

鄙びた廊下やお部屋の雰囲気は正に私のツボ。
c0011342_13331454.jpg
東京は夏日だというのにこちらでは雪がまだまだ積もり、雪もちらほら降っていました。
c0011342_13314297.jpg

c0011342_1333444.jpg

まずは内湯に向かいました。
c0011342_13332334.jpg

新しく作られたようで綺麗。
小さなお風呂が一つあるだけですが真っ白なお湯が魅力です。
c0011342_1333354.jpg

一旦内湯を上がり待った混浴風呂へ移動。

扉を開くと湯煙のあがるお風呂が目の前に。

あぁ…すごぃ〜。

階段をくだりまずはかけ湯。

なにかと話題の混浴には一応慣れていると自信があったのですが、明らかな視線が…。

でも勇気を振り絞りぐいぐいと中へ。

見上げるとその屋根の構造や重厚な風貌。

お湯は白くサラサラとした粉が手につく。

全てが感動的で興奮していた私は男性陣の視線も大分目に入らないほどはしゃいでいました。

少し熱いので肩まで浸かるとすぐにのぼせてしまいそうになる。かといって半身浴はできないので
体力勝負です。

憧れのお湯とその雰囲気に大満足のスタートでした。

お昼の時間だったので隣接しているおそばやさんで休憩。
c0011342_13334351.jpg
c0011342_13335535.jpg


再び、みずうみ号に乗り込みいざ、十和田湖へ。

6:56発 東京駅 → 10:15発 八戸 → 11:30着 青森
<むずうみ号>
12:00発 青森駅 → 13:30着 酸ヶ湯温泉
13:45発 酸ヶ湯温泉 → 16:30着 休暇村
[PR]
by kokotree | 2010-04-29 13:32 | 青森県 酸ヶ湯温泉

梅の花でランチ

c0011342_1410195.jpg


豆腐会席の梅の花に行ってきました。

ヘルシーで飾り付けも可愛らしくて女の子が好きなものばかり。

女性客で満席でした。

とっても美味しいランチに大満足、
[PR]
by kokotree | 2010-04-28 20:39

たんじょうび

父ちゃんの誕生日。
プレゼントを用意してワインと海老とアスパラとか買って実家で待つ。

暫くしてかぁちゃんは父ちゃんの好きな牡蠣やあさりを買ってきて赤飯を炊き始めさぁ二人で待つ。
今日は息子と飲んで帰る。

とメールが。

えっ…。

にぃちゃんも気が利くなぁ。仕方ない。
せっかくなので主人も呼び本人不在の誕生日会。

こんな日もあるよね。
[PR]
by kokotree | 2010-04-26 23:24

青森旅行計画中

世田谷ベースで所さんが
『GWにみんなは渋滞で何時間待ったとか。有名な何処どこに行った。並んで何々を食べたとか。それは“競技”だよ。だから旅行から帰ってくると疲れてるでしょう。渋滞してたからちょっと手前で降りたりしてなにか新しいものをみつけたとかそういうのが面白い。』
といった感じの話をされていました。

ごもっともだなぁと。私もある程度はポイントをつけて後はその場の雰囲気で肉付けしていく感じ。半分は計画してあとはその場所をゆっくり時間をかけて探っていくそんなペースで回っています。

しかしながら少ない本数のバスや電車を乗り継ぐためその辺は固めておきます。
ようやく宿も確保でき電車の時間を確定しました。初日は始発で気合い入れてきます。6時間以上ほぼ移動となります。

1日目
東京→青森→酸ヶ湯温泉→十和田湖
この日酸ヶ湯温泉で一旦下車。十和田湖では湖畔を散策。

2日目
奥入瀬散策→蔦温泉
朝から奥入瀬ハイキング。
蔦温泉で沼巡り

3日目
蔦温泉→青森→弘前→黒石温泉
朝沼巡りができなかった場合は散策。弘前経由で黒石温泉へ。時間に余裕があれば黒石駅周りを散策。
4日目
黒石温泉→弘前→函館
黒石駅散策。弘前城で桜を堪能。函館まで一気に移動。函館の夜景をみに。

5日目
函館→浅虫温泉。
函館の朝市で朝食をとり、五稜郭や街を散策。午後には浅虫温泉へ移動。
6日目
浅虫温泉→青森→東京
海岸を散策し昼までには青森へ。青森市場でランチ。夜までには東京へ帰ります。
フリー切符を購入したので寝台車のあけぼの号に乗りたかったのですが、満席。
またのお楽しみです。
[PR]
by kokotree | 2010-04-26 10:10

青森の美味しいお店

サーベイ青森をメインに参照

<弘前>
創作郷土料理の店 菊富士
そば処みかみ
しまや

<青森>
ふく郎
寿司一
六兵衛

乗り継ぎ調査

青森→黒石(弘南バス)
青森線往復乗車券 1セット(2枚)で1400円
通常1050円
青森営業所 青森駅前 黒石駅前
6:25     6:46 8:10
9:20     9:43 10:55
11:20    11:43 13:00
15:50    16:13 17:35
16:50    17:13 18:30
18:40    19:03 20:15



弘南鉄道(弘南線)
往復:900円
弘南バス(路線バス)
フリーキップ:どさ湯さ号:往復700円

弘前駅発 黒石駅着 黒石駅前発 途中下車(約30分)
06:30 06:59 07:10 板留行(日祝運休)
07:00 07:29 07:45 板留行(日祝運休)
07:30 07:59 08:15 虹の湖公園行
08:30 08:59 09:15 虹の湖公園行
09:00 09:29 09:55 大川原行
10:00 10:29 11:00 大川原行
12:30 12:58 13:15 温川行
14:30 14:59 15:15 虹の湖公園行
15:30 15:59 16:20 虹の湖公園行
16:30 16:59 17:20 大川原行
17:00 17:29 17:45 温川行
18:00 18:29 18:45 板留行

青森からバスで黒石温泉郷に向かう場合
¥700(2人1,400÷2)+¥700(2日フリーキップ)=¥1,400
所要時間
青森→(60分)黒石→黒石温泉郷(30分)=90分

青森から電車で黒石温泉郷に向かう場合
¥450+¥700=¥1,150
所要時間
青森→弘前(40分)→黒石(30分)→黒石温泉郷(20分)=90分
弘南バス
弘南鉄道

とわだこ賑山亭
楽天:8,800円じゃらん10,290円
とわだこ遊月
ゆこゆこ:9,800円JTB:8.600円
十和田湖グランドホテル
じゃらん:5,800円
十和田湖畔温泉 十和田湖レークサイドホテルJTB:9,450円(レンタサイクル貸し出しある)楽天:10,000円 いい夢旅気分に紹介されました

------------------------------------------


東京-青森

東京 八戸駅 青森駅
6:56 10:03(10:15) 11:13
7:36 10:39(10:50) 11:50
8:28 11:31(11:38) 12:33

青森-十和田湖

青森 酸ヶ湯温泉
12:00 13:12 (みずうみ10号)
13:45 14:57 (みずうみ12号)

酸ヶ湯 十和田湖
14:57 16:30 (みずうみ12号)
16:42 18:15 (みずうみ14号)


------------------------------------------

弘前-函館ぇ~

弘前   青森 函館
15:31 19:11 (サクラエクスプレス)
16:22 17:10(17:22) 19:20 (スーパー白鳥19号)
17:12 17:57(18:12) 20:09 (スーパー白鳥19号)
[PR]
by kokotree | 2010-04-21 20:14

たまぷら〜ざで

c0011342_16181243.jpg

c0011342_16181240.jpg

たまプラーザでお散歩。

お花をいくつか買ってみました。

私は見るのは好きだけどマメに育てるのは苦手。

毎朝欠かさず水やりをする旦那様のためにね。
[PR]
by kokotree | 2010-04-21 16:18

ヤマダ電気

c0011342_2063820.jpg

週末に新宿にオープンしたヤマダ電気に行ってきました。

とにかく凄い人、人!店員さんを捕まえるのがやっとでした。
一通りチェックして目的はライバル店。
そう、ヨドバシやビッグカメラが便乗しているに違いないと察してチェック。

予想は的中。
ヤマダ電気に負けじと安くしてました。
半日以上電気屋を巡りとにかくヘトヘトでした。
[PR]
by kokotree | 2010-04-17 22:59 | 新宿・新大久保・池袋