<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

渋谷で

c0011342_13151936.jpg
c0011342_22391129.jpg

c0011342_22391163.jpg

岡本太郎に触れる。
パルコでイベントやってます。
[PR]
by kokotree | 2011-05-28 22:39 | 渋谷・青山・表参道

キャニスター二号

c0011342_22471392.jpg

アレッシィーのキャニスターにお兄ちゃんができました。

カタログギフトにてチョイス!

それにしてもカタログギフトもひどい内容のものも多い。

カタログならなんでもいぃってものではない。

内容は大分メーカーによって異なる。

今回のカタログはアレッシィーなどなど充実してました。

感謝!
[PR]
by kokotree | 2011-05-26 22:47

なんでもない日

c0011342_7175318.jpg

誰の誕生日でもないのに兄がケーキを買ってきました。

ローソクも立てて。
ハッピバースデーも歌って。

ふぅ~って消してもらって。

とりあえず祝ってみたりしました。

なんでもない日のホールケーキ。

格別です。
[PR]
by kokotree | 2011-05-22 23:17 | スイーツ

Going Under Ground 野音

c0011342_17535990.jpg
c0011342_1754357.jpg
沢山の映像で見ていて野音という場所は特別な場所であることは
十分に理解していました。

新緑が美しい日比谷公園。

気持ちの良い天気での野外。

抜群の環境の中私は初めてゴーイングの単独に参戦しました。

素生軍団といわれる太っちょ君たち。
なんとなく素生に失礼だよ。と思っているのは私だけかな?

ファン層って、地味といわれていますが、たしかに・・・・の感じ。
純粋にゴーイングがすきなんだろうな。

Heavenlyからスタート。

胸がいっぱいになって早々に目からボロボロと涙が流れてしまいました。

名曲のトワイライト~大好きな、虹が丘。
早々に盛り上がった!!

三曲目にしてお腹いっぱい。

メジャーデビューして10年目の彼ら。
今こうしてアルバムができて後10年はやっていけると思ったと素生くんが話していた。

年齢も近いせいか、素生くんの話はいつも等身大に思える。

純粋で、まっすぐで、素朴な彼らは、私たちが今ひつようなエッセンスを
たくさん含んでいるようで、曲をきくだけで胸がいっぱいになって
涙が出てくるんだよなあ。

ずっと大切にしてきたい気持ち=ゴーイング。

ボーイズライフからの最高潮の盛り上がりには酸欠気味で。
こんな、ハイペースで歌うのかあ。と関心しちゃいました。

後半は名曲のオンパレードでめちゃくちゃ嬉しかったです。

どの曲もオーディエンスと一致団結!

特に、私がゴーイングを知るきっかけになったハートビートは
大熱唱でした。

バンドを離れた洋一さんがグラフティーで飛び入り参加!

みんなが普通に受け入れていたのが驚きです。

ずっと楽しみにしていたライブ、終わってしまうのは残念だったけど、
最高な時間だったと今こうして実感しています。

ボーカルくんだけが目立ったり、メンバー全員の名前を言えるバンドって少ないんだけど
ゴーイングはね、ほんとマスコット人形のようないいキャラクターをしているんだなあ。

c0011342_17553687.jpg


P.S あだちゆみの目撃情報が多かったのですが、色々調べていたらゴーイングの素生くん。
  スピードワゴンのいとだくんとの結婚式で歌ったようですね。

  にっちゃめんのブログに掲載されていました→ ニッチャメンの我道行願~我が道を行きたい。

  アローと同じ月をみてたを歌ったそうです。

  それから、ゴーイングのCDのジャケットに劇団ひとりがなっているのあるのですが。

  ゴーイングと劇団ひとりの出会いのきっかけはあだちゆみの結婚式だったみたいです。
  
  へえ~
[PR]
by kokotree | 2011-05-04 23:08 | ライブ・音楽

八十八夜 日本一の茶畑 牧之原大地と蓬莱橋

c0011342_23253481.jpg
ギネスブックに世界一長い橋と認定された蓬莱橋にいってきました。
c0011342_23254876.jpg

島田の駅で下車。タクシーを走らせて、5分。
c0011342_2326225.jpg
いや~こりゃ美しい。
錦帯橋に感動してからちょっと橋好きになったかも。
c0011342_23261640.jpg
ただひたすらにまっすぐなんだけど、その凛とした姿が美しい。そして、そこから見る景色や大井川もすばらしい。
c0011342_23262988.jpg

897.4mのギネス級の橋を渡ってみるとそこは行き止まり?!
c0011342_23282127.jpg

と、このあたりはハイキングコースになっているようなので山を少し登ってみることに。
c0011342_23264185.jpg

わあーー!!お茶だ。
c0011342_23265245.jpg

牧之原台地は、日本一の生産量を誇るお茶所!
c0011342_2327226.jpg
初めての一面の茶畑に感動。
c0011342_23272781.jpg

今日は八十八夜であり、茶摘み風景があちらこちらに。
c0011342_23273938.jpg

右を見ても左を見てもお茶!お茶!お茶!
c0011342_23275014.jpg

素晴らしい景色にテンションあがりまくりでした。
c0011342_2328360.jpg

再び、蓬莱橋を渡りテクテク、日帰り温泉でゆったりと疲れを落としました。

帰りに駅近くの御茶屋さんでせっかくなのでおかんにお土産にと新茶を選びに。

ちょっぴり高いお茶を買ったのですが。

『これも少しあげるから飲んでみて!』と、お試しのお茶やおのりもいただいちゃったり。

相変わらず地方の文化によい意味での偏見を持っている私は八十八夜=新茶を買ってみたくて。

そして、茶摘みもしたかったのだが・・・。牧の原に行かれたことだけで大満足でした。
[PR]
by kokotree | 2011-05-02 23:28 | 静岡県 静岡市