横浜 味珍

c0011342_21265350.jpg

横浜でも一歩入るとこんなローカルな居酒屋があるんですよ。
『味珍』昭和30年にできた狸小路にある、知るひとぞ知る、名店。
って…通り縋りの人はみんな疎遠していたけど。勇気を振り絞って暖簾をくぐりました。
お酒をぐたぁ~っと飲んだっくれたい年配の人ばかりだが、雑誌で珍しい豚料理が味わえると取り上げられていただけに若い人もちらほら…(ほっ…)
「生ひとつ!」
「うちには瓶しかないよ。」
いきなり、冷や汗。難しい漢字ばかりかかれたメニューから豚尾とクラゲのサラダをチョイス。
お酒がすすむすすむ♪
油身がほとんどだけどそれがまた美味しかった☆
フニューもあって、いわゆる本当の「飲み屋」
二階はちょ~急な階段の上で、お勘定が済んだお客さんにはオキマリのように「おちないでね~」な~んて言ってました。(*^_^*)

ちょっと凭れたので構内にあった、東京駅でも並んだ松蔵ポテト スイートポテトのお店で計り売りのでっかいおいもを頬張って帰りました。
[PR]
by kokotree | 2006-04-15 21:25
<< いる 韓国料理 町田 『綾』川崎市 >>