松島

c0011342_23534646.jpg
仙台中心から、石巻まで結ぶマンガッタンライナーでロボコンアナウンスの電車に揺られ、40分ほど。
※ロボコンの電車に乗れたのは、幸運だったみたい。一日2本のみではないかっ!!
ああ・・。もっと乗ってみたかった。石巻は、石ノ森章太郎氏の地。
松島へ上陸!!!案内の人にどのように回ろうかと相談・・なにせ、一日かけるのですべてをゆっくり回ることにしました。何十との小島?!があるだけに、どこに行こうかと迷う迷う。
けれども、こちらに隣接している島をテクテク。松尾芭蕉が美しい景色と絶賛するのも納得。
c0011342_23584513.jpg

あれほどの景色は類を見ないでしょう。それぞれの、島には個性があって、橋でつながれた『福浦島』は、珍しい生き物や、草木を見ることができる。実際に、浜?まで降りてみたけど。砂浜ではなく、貝でできているのに驚きました。桜がベストなタイミングで、山をピンクに染めている景色が本当に美しかった。
c0011342_011516.jpg

お昼には、このあたりでは、一番有名店。芸能人の写真が沢山張られていたし、るるぶにも紹介されていた。お店『まぐろ茶屋』
名物の樽ちらしはお見事!まぐろが有名だけに、赤身は美味しかった。
僕はこのほかのお寿司を注文しましたが、大きいアナゴに大満足でした。
海沿いには沢山のお店や、小さい食べ物屋が並んでいて、焼き牡蠣をその場で食べることができます。つるっと、一粒ですが・・。こうして食べるのが本当にうまいっ!
c0011342_0125036.jpg

松島にきたら、訪れたいのが、こちらのお寺。まっすぐ伸びる美しい松の木を抜けると、
満開の、梅と桜の木がお出迎え。彫刻の素晴らしいこちらの中には、実際に中に入ることができ、金箔の美しい間にうっとりしてしまいました。裏庭には”日本の心”とため息が出るほど美しい枝垂桜が満開でした。
c0011342_0134399.jpg

今日は半日ほど、松島に下りましたが、絶景の場といわれるこちらまで、電車でテクテク、タクシーで15分ほど、登山を20分してたどりつきました。
この景色を見れた瞬間、これまでの苦労もふっとびました。
「これが・・。日本3景か・・。素晴らしい。。」感動のあまり言葉を失ってしまいました。
日本にもこんなに美しく、素晴らしい景色が残っているのです。日本人の誇りです。
c0011342_0143632.jpg

イチローがオリックス時代に訪れたというこちら、(今はマリナーズだけど・・。いつの話?!)
ちょっとおどおどしながら狭い階段を上ったところに12人ほどしか入れない狭い店内。
元気なお姉さんがいらっしゃいませ!と歓迎してくれました。しかしローカルな雰囲気にオドオド・・。でも迷うことはない!メニューは5種類ほど。生タン・タン塩・タンのタレ。テールスープ。お初の生タンはお肉を食べている実感がまったくなし。しかし、タン塩は噛むとじゅわーっとあふれ出るまろやかさ?というのでしょうか。あんなにおいしいタンを食べたことはありませんね。さすが仙台!うわさどおりの綺麗な仙台の街と、美味しい食にお気に入りの場所となりました。
[PR]
by kokotree | 2006-04-30 00:08
<< 梅雨の?鎌倉 いる 韓国料理 町田 >>